生活用品を電子顕微鏡で見てみると・・・ミクロの世界が垣間見える画像

01 (1)

毎日何気なく使っている物をまじまじと見ることはそうないはず。
ましてやそれをミクロの世界で見ることは、ほとんどの人はいないでしょう。
今回はそんな私たちの周りにある、ミクロの世界に電子顕微鏡で迫った、驚きの写真をご紹介します。

01 (1)

こちらの写真、塩とコショウです。
塩が石で、コショウが木片のようですね。

02 (1)

切手の端です。
以外にも繊維がびっしりですね。

03 (1)
ちょっと汚いですが、使用済み綿棒です。

04 (1)

こちらはお分かりですね。
針穴に糸が通っている様子。
糸は意外と雑な作りです。

05 (1)

 コンピューターチップもこうなっています。
ワイヤーが太く見えます。

everyday-things-big06

こちらは髭剃りとヒゲ。
なんだかカッコよくも見えてしまいます。

07 (1)

トイレットペーパー。

ミクロで見ると平らではありません。

08

砂糖と黒砂糖。

黒砂糖の迫力と存在感がすごいです。

09

最後はマッチ。
穴がたくさんあいています。

日頃何気なく私たちの周りにあるものもこうやって見ると大変複雑なつくりになっていることがよく分かります。
私たちの周りにもあらためて見ると新しい世界が見つかるかもしれません。
ライター:木製みかん
関連ニュース