文明と縁のない『新種の部族』がアマゾンで発見され話題に

amazon

地球上には未だ発見されていない、部族がまだまだいると言われているが、この部族もその一つかもしれない。ヘリコプターを見つけるやいなや、手持ちの槍で攻撃を仕掛けてくる。彼らはヘリコプターはもちろん、外の世界で、高度な文明が発達している等と言う事は知る由もない。今回はその怪しげな部族のニュースを紹介しよう



photoblog900

(写真拡大)

彼らはアマゾン川流域で生活しており、場所はペルーとの国境当りだという。
体を、ベニノキで染めており、バナナの木が生い茂る場所を生活空間にしている。
オトナも子供も、槍や弓を持ち、我々の侵入を恐れ、必死に応戦の構えだ。

photoblog900
(写真拡大)

黒く染められた人は、政府専用機を不思議そうに眺めている。
我々も部族を不思議そうに眺める。

photoblog900
写真拡大

彼らは、農業をしながら生活しており、タピオカ、トウモロコシ、さつまいも、
かぼちゃ、ピーナッツ、パパイア、およびバナナを栽培しいているという。

政府は彼らが絶滅しないように、保護していくべきだと述べている。

それにしても、漫画に出てくるようなこんな部族が地球上にまだいるというのは
驚きですが、彼らに携帯電話をみせたらどんなリアクションをするのか
興味がわくところだ。

動画もあるのでご覧いただきたい

動画URL
http://www.msnbc.msn.com/id/32545640

このニュースの掲載元
Photoblog – Newly-released photos of uncontacted Amazon Indian tribe

ライター:ユカワ

関連ニュース
待ち時間が苦にならない? 世界のユニークなバス停|
まるでゴジラ!海外でも新燃岳の噴火が話題に
死ぬ前に行きたい世界最高峰の『天空のレストラン』