ムバラク大統領退陣…エジプト民衆革命を影で支えた「お手製ヘルメット」たち

01 (6)

民衆の力でムバラク大統領を権力の座から引きずりおろし、革命を実現したエジプト国民。
彼らは30年も続いた圧政と政権の腐敗を許さず、大統領の辞任を求め連日デモを繰り返した。
警官隊との衝突で死者も多数出るなど、デモには危険が付きまとった。
安全を少しでも確保しながらデモに参加するためには、頭を守る「ヘルメット」が必須だ。
しかしデモを行っていたのは普通のエジプト国民。活動家などではないため、そうそう「ヘルメット」は持っていない。そんな彼らは、苦肉の策として「お手製ヘルメット」を作った。
今回はエジプトの民衆革命を影で支えた、ちょっぴりおかしな「お手製ヘルメット」たちの画像を紹介する。


02 (6)

まずは「お手製ヘルメット」ではなく、模範的なヘルメットから。
どこで手に入れたのか分かりませんがかなり本格的。
できればみんなコレを使いたいものなのだが・・・・・・

05 (5)

やはりみんな、ヘルメットは持っていない。
笑顔が素敵な青年は、ペットボトルを巻いている。

08 (4)
この方は金属製。
何が元になっているのか分からないが、守備力は高い。
01 (6)

続いてはコチラ。パンとサランラップ。
対前方と横方向の守備力が微増。
03 (6)

この男性はパイロン。
ふざけているため相手の集中力をそぐ効果があるが、反面目立ってしまう。

06 (5)

石。ないよりはいいが、この石自体にやられる可能性も。
07 (5)

ターバン段ボール。よく見るとターバンと段ボールが一体化している。

信仰的要素と守備力を兼ね備えた装備。
09 (4)
段ボール単体。
守備力は弱いが、機動力を保てる。
10 (2)

鍋。非常にイイ感じでフィットしている。防御力は最強に近い。
04 (6)
そして最後の一枚。
秒刊イチオシの「お手製ヘルメット」はこのバケツ。
危ないときは顔を完全に覆うことも可能だ。
エジプトの民衆革命を影で支えた「お手製ヘルメット」たちの数々。
ほとんどが身の回りのものをヘルメットにして使っている。
今回の革命が、こうした「お手製ヘルメット」あっての革命だったのだとお分かりいただけたことだろう。

ライター:ダメニンゲン

関連ニュース

8 COMMENTS

秒刊名無し

お前の次にダメニンゲンが1だ

秒刊名無し

ヘルメットがあるのにヘブンズメットが無いのはおかしい

秒刊名無し

不覚にも笑ってしまった

秒刊名無し

この記事を読んでいると、覚悟して戦っている人々を馬鹿にしているように見える

秒刊名無し

>鍋メット
>タライメット
>三角コーン
>黒バケツ
>石版ターバン
>ダンボール・ターバン
>ペットボトル・ターバン
>パン&サランンラップ
>ダンボール単体
>ムバラク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。