『パリパリ』とした食感の『マイアミバーガー』試食レビュー

02

Big America 2シリーズの第3弾「マイアミバーガー」が登場しましたので早速試食レビュー。テキサス2バーガーの味も忘れぬまま、いつの間にか第三段となってしまいましたが今回は、マイアミをイメージしたハンバーガーで中にタコスが入っているという、斬新なハンバーガー。いったいどのような味なのか気になるその味をレビューいたします。


03

今回はLセットを注文、ドリンクはなぜかMに。
ちょっと特殊なオーダーも店員は難なくこなす。

02

早速開けてみると、ボリュームの大きいミートに、レタスそして
トマトソースが目に飛び込んでくる。

しかし、事前に予習をしてこなかったためか、これが意外な光景だった。
何故かというと、マイアミバーガー=フロリダ風だと勝手に思っていたので、
てっきり、パイナップル等を使ったフルーティーなハンバーガーなのかと
思っていた。

だが、そこには意外にもトルティーヤチップスがはいっていたのだ。
どっちかというと、メキシカン風ではないかと思う。

01

中を開けると、トルティーヤチップスがそのまま置かれていた。
正直、トルティーヤチップスをそのまま食べたことが無いのでどんな味になるのかは全く見当もつかなかったが、
インドで言うナンと同じようなものだと思っていた。
だが、それもまた違い、想像とはまるで違う食感だった。

04

早速食べると、バリっ!と豪快にトルティーヤチップスの歯ごたえが口の中に広がる。
まるでポテトチップと、ハンバーガーを同時に食べているような
マクドナルドのハンバーガーでは今までにありえないパターン。

肉は、レギュラーメニューの、ベーコンレタスバーガーに近いようだが
トルティーヤチップスの存在感があまりに大きいので、肉の味よりもトルティーヤチップスのパリパリ感だけが印象に残る。

意外にもトルティーヤチップスの占有率は大きく、始終トルティーヤチップスを食べているようで、
これがマイアミ風と言われると正直疑問だが、マイアミそのものの
イメージもなかったので、これがマイアミなのだろうと、納得するしかない。

エネルギーは557キロカロリー
Lのポテトとあわせると、1000キロカロリーは超えるだろう。
がっつり食べたい人にはお勧め。

ライター:ユカワ

※タコスではなくトルティーヤチップスでした訂正してお詫び申し上げます。

マイアミバーガー | メニュー情報 | McDonald’s Japan

関連ニュース

見本と違う『テキサス2バーガー』が返品可能か調査した