コタツを知らない外国人が日本のコタツに物議

kotatu01

コタツは日本の冬の風物詩となっており、特段不思議なものではないのですが、外国人にとってそれは『ウォシュウレット』に並ぶ大発明であり、不思議なものらしいです。確かに海外にはコタツという文化は無く、ヒーターや石油ストーブ、暖炉などで団を取るというのが一般的、さて外国人はコタツにどのような感想を持ったのか。



コタツ

465px-Kotatsu-tastefulTN

こちらが物議をかもしているコタツだ。
何の変哲もないコタツだが、「机に毛布が付いている・床に座る・ヒーターが内蔵されている・椅子が無い!」等と言う理由から海外の人々にとって、異様な光景らしい。
また、日本独特の文化だと思われていたコタツも、イランやスペインにも同じようなものがあるとい言う事です。

–海外の反応

・ああ、これは冬に猫を保管する装置だよ
・お前らも温かい子猫を抱いて気持ちよくなれるよ。
・おお!これ欲しい
・興味深いけど知らないわ。
・これらの椅子はどうなっているのか教えてください。
・これが暴走して火事になったニュースを先週聞いた
・俺らアメリカ人は、床に座っているなんてことが考えられない。太ってるし。無理
・日本の最大発明は、温水が出るトイレと、木製の耳ほじり機と、これだな。
・毎年一酸化炭素中毒で何人か死ぬ奴だ
・日本は寒すぎだ
・だったら沖縄行けよ
・やだよ、ゴーやまずいもん
・ゴーヤってなんだよ。
・メロンのひょうたんみたいなものだよ
・私は1年間住んでいたが、水道が凍っていた
・アメリカでは部屋ごと断熱するだろう
・スペインにもこたつあるよ!
・私は日本に住んでいた時これで屁をこいたら、3人が毛布をパタパタさせて愉快だった。

冬も終わりに近づき、そろそろコタツをしまおうか、なんて考えている人もいますが
私などは5月ぐらいまでコタツが部屋を占拠し、なかなかどく気配がありません。

ライター:ユカワ

【関連記事】

外国人を驚愕させた日本の奇怪な自動販売機集
外国人が毛嫌いする日本の食文化10品
あまりにも雑すぎる外国人のいただけないコスプレ集|