無料で巨大地震を事前に検知するツールと方法

sokuhou3

巨大地震は、いつどこで発生するのか分らないことが一番恐れられております。しかし最近では緊急地震速報や、Twitterなどの情報共有ツールで、比較的瞬時に情報が伝えられます。瞬時では逃げる時間がないので困る!という人もいるのかもしれませんが、いきなり地震が来るのと、あらかじめ地震が来ることを知っているのとでは、パニックの度合いが違います。今回はあらかじめ地震が来ることを知るために適したツールをご紹介します。



今回は宮城県沖で発生している余震を例にとって
紹介いたします。
3月20日に、震度3が発生した時のそれぞれの反応です。

– 方法1:P2P地震情報をいれる

sokuhou3

当サイトで何度も紹介したソフト。
P2Pで、地震情報を共有しいち早くキャッチ。
精度のほうは、地震の規模が大きければ大きいほど高い。
また緊急地震速報と同じぐらいの速度で、テレビよりも早い。
震源地から近くなければ行動を起こす準備は十分できる。

http://www11.plala.or.jp/taknet/p2pquake/

– 方法2:地震速報のTwitterアカウントをフォロー

sokuhou1

地震速報 (eew_jp) on Twitter

震度3以上の地震が起きれば緊急地震速報のようにTwitter上でつぶやくアカウント。
また、これを受信するアプリもあるので、上記アプリと同時にチェックしておくとより安心だ。

– 方法3:iPhoneアプリゆれ来るコールを入れる

Picture 6

緊急地震速報を瞬時にiPhoneという武器を利用してキャッチ。
やはり、上位2つのアプリと同時期に反応する。

■緊急地震速報

– 方法4:GoogleChrome の緊急地震速報エクステンション

kinkyu

割と邪魔にならずに通知できます。
しかし地域が設定できないので、全国の緊急地震速報を、闇雲に取り入れるという問題あり。

緊急地震速報 by Extension – Google Chrome

個人的な感覚としては

1>3>4>2

という順番になりますが、iPhoneはマナーモードにしておくとアウト。Chromeはブラウザを立ち上げなければならない。それを考えると1になるわけです。
1と、3を併用すると尚良し。
また、Docomoのエリアメールで、地震速報を受信する機能があるが、震度が不明なので
あまりお勧めできない。

– その他の方法:イオン濃度を調べる

さて、これまで昇華してきたものは、割と情報の正確さは保証できるのですが、やはり地震が起きた際にアラートされても逃げる時間がないという欠点もあります。
そんな中、あまり科学的な根拠は証明されていないが、注目されている予兆としてイオン濃度を調べる手法があります。
濃度が濃くなれば、地震が起こる可能性があるという予兆という話なのですが
精度としてはまだまだ研究の余地がありそうです。

■イオン濃度

– その他情報

その他、あまり期待はできないが、予兆に繋がるのではないかと言われている現象についてです。
これらが必ず起こるというわけでもないので、参考程度にしておくとよい。

・プレスリップ(前兆すべり)の分析
・ペットがおかしな行動
・クジラやイルカが浜にうちあげられる
・地震雲のようなものが確認される
・空の色が妙な色をしている
・月の色がいつもと違う。

本当に心配であれば、地震の少ない地域に住むか、国外に退避するという考えもありますが、日本人のほこりとして、地震に立ち向かいたいですね。

4 COMMENTS

秒刊名無し

P2P導入して速攻でなって焦った・・・
ポートは一応手動開放したけど、自動でやってくれるのかな?
詳しくないからダレか教えて

秒刊名無し

事が起これば錯乱状態の書き込みになります、暇つぶしの溜り場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。