震災の影響で『どん兵衛』からかまぼこ消え1グラム減量

kamaboko

震災の影響で水や食料の供給が滞っている地域が出始めている中、なんとあの『どん兵衛』からついに、かまぼこが消えるとの噂が広まっており、実際にかまぼこ抜きのポップの写真まで登場している。じつはこれ本当にかまぼこが無くなり、パッケージの絵からも削除され、原材料からももちろん削除されているのだ。震災の影響はここまで酷いのかと、肩を落とす消費者の声も


kamaboko

上記ポップは、とある商店のものだが、実際にかまぼこが抜かれているのかどうかは、不明だ。なぜならTwitter等でよく見かける、ネタ画像なのかもしれないからだ。

そこで実際に蒲鉾が抜かれているのかどうか、公式サイトを見てみたところなんと本当にかまぼこが抜かれていることが判明した。

donbee2

よく見ると、原材料名に「震災のため、緊急対応商品(かまぼこ抜き)となります。と記載されているのだ。
また、これにより、内容量が1グラム減量。

数ある食材の中で、かまぼこが抜かれてしまった理由がわからないが、どん兵衛のかまぼこと言えば、名わき役。無ければ無いで、たいして問題はないのだが、『こんな小さなかまぼこ無くてもいいだろう』的な自己つっこみをいれたくなるようなちょっとした、楽しみがあったのだがそれが無くなると、実際さみしい。

たかが、1グラム。されど1グラム。小さな1グラムには大きな夢がつまっていた。震災の思わぬ影響に、また一つ楽しみが減ってしまった気もいたします。

日清のどん兵衛 | 製品情報 | 日清食品

ライター:ユカワ