豚肉→牛肉に変化させる魔法の『粉』が中国で販売中

how_to_turn_640_05

これがもし本当であれば、とんでもない大発見でありノーベル賞ものであるが、豚肉を牛肉に変化させる魔法の粉が中国で販売しているというから驚きだ。電化製品の海賊版や詐欺まがいの商品ならよく聞くが、まさか食品にまでそのような不正がされているとは驚きだ。しかも、そのやり方も単純に粉をかけるだけだというのだ。はたしてそんな粉は存在するのだろうか


how_to_turn_640_01

こちらがその魔法の粉だ。
魔法の粉というより、マジックリンのような洗剤にしか見えないが、表記を見る通り
『極品牛肉精膏』と記載されており、何かしらの形で牛肉に変化させる
商品であることをにおわす。

how_to_turn_640_02

そしてこれがその粉の正体だ。
香典味等と記載されている様子を見ると、食品であることが分かるも
何に使われるかまでは分からない。
だが、牛肉に変えてしまうという話なのでそれを信じるしかないのだ。

how_to_turn_640_03

粉と豚肉をこのように混ぜ合わせると、赤黒い怪しい液体の完成。
どうやらこの液体が牛肉の味を醸し出しているようだ。

how_to_turn_640_05

そして、これを焼きあげれば見事に牛肉の完成となるのだ
牛肉というより、マグロかなにかの煮つけのような印象だが、商品化しているという事は
ある程度利用者がおり、それに騙される人もいるということか。

how_to_turn_640_11

中国のレストランでは食品のコストを抑えるために、この粉が使われているところも
あるのだとか。
しかし、この作業に90分もかかるというのだから、どうせそこまで手間をかけるのであれば
安い牛肉を使うという手段はないのだろうか。
それとも、牛肉よりウマい味を出す本当に魔法のような粉なのだろうか。
利用意図は様々だろうが、中国に行った時、この手法でだまされないように祈りたい。

ライター:ユカワ