猫を神として崇める神秘的な島が日本にあるらしい

3843655067_bdfb8eb11f_b

島全体が猫に占領された、猫の島が日本にあるという。場所は東北地方で宮城県にある『田代島』という。島にはいつしか猫が住み着き、いつの間にか島民よりも猫の数が多くなってしまったという。島の中で猫は神として崇められ、神社や猫にまつわる建造物が経っているとのことだが、あまり聞いた事のない猫を崇める風習が日本に本当にあるのだろうか。



3835515774_03992d4ab5_z
3847692535_b7ea8b2c5b_z
3843655067_bdfb8eb11f_b

島のいたるところに猫がうろうろ。
猫好きにはたまらない光景かもしれない。
島は漁師が盛んで、大量を願い島の中央に猫神社が建てられている。

cat-island-shrine21

こちらが猫神社、良く見ると招き猫のような物がいっぱい散乱している。
島民はここで大漁や、健康を祈願するのだ。
その他にも猫にまつわる建造物は沢山ある。

5000812473_9c5d5c5de2_z
3848365450_09d7d2aedc_z
3848357110_8ac653f33c_o

インドでは牛が神として崇められておりますが、ここは猫。
猫の為に、犬を飼う事や持ち込むことが禁止されているほどだ。
この建物は、作業小屋でもあり簡易的な宿泊施設でもある。そこにも猫が
たかっており、漁師が魚を猫にあげ、そのしぐさなどから天候や、漁の状態を
占うのだという。

猫好きにはたまらない島だが、島民には必ずしも猫が好きな人ばかりではなく
手を焼いている人もいるようだ。

観光ついでに、猫カフェならぬ猫島で癒されるのも乙な楽しみ方かもしれない。
ちなみにこの田代島は、ひょっこりひょうたん島のモデルにもなっているという
ちょっと豆知識に入れておきたい島なのだ。

【参考記事】
http://cuteoverload.com/

ライター:ユカワ