人気ブログ「ひろぶろ」が突然の閉鎖!悲しむユーザー多く。

hiro

日本でトップクラスの人気を誇る「ひろぶろ」が、7月1日夕方突然アクセスできなくなった。トップページにアクセスすると、404と出る。これはページが消されたことを意味している。また過去ログも一斉に削除されており、ただ単にページをメンテナンス中であるという事はなさそうだ。1日10万ページビュー以上を誇る人気サイトがなぜ突然の閉鎖をしたのか。利用ユーザは首をかしげている。


jp

ひろぶろは2004年5月からスタートした、海外のニュースや動画を集めるいわゆる「海外紹介ブログ」の先走り的存在だった。アクセス数は1日10万PV以上を稼ぎ、ライブドアのブログランキングでも常に上位をしめ、画像紹介記事では沢山の美しい画像を紹介し、はてなブックマークでも、頻繁にホットエントリー入りしていた。

いわゆる人気ブログがなぜ突然の閉鎖をしたのか。
管理人はnejire氏、一人で運営をしており、会社とブログとの両立をしていた、会社で何かトラブルがあったのか、それとも私生活で何か問題が生じたのか、謎のままだ。

nejire氏にあったことがある、弊社のユカワの話によると

『え?彼?サイトのブラックな印象とは違い、まじめで、腰の低いいい奴だった、
間違えてindex消しちゃったのかね。』と話す。

そのまじめさがサイトを6年以上も続けてこれた秘訣なのかもしれないが、反面今の自分に自問自答している時期に差し掛かっていたのかもしれない。いわゆるスランプだ。

hiro
(写真:ASCII:人気サイト「ひろぶろ」が極めた、スゴい動画を探す技術

hiro2

―現状に途方に暮れるユーザ

2ちゃんねるや、YAHOO知恵袋等にはさっそく、トピックスが立ち上がり「ひろぶろがみれない」等という書き込みが増えている。『日課がぁ~~~』『復活してほしい』という書き込みや「本人が閉鎖させたとは思えない』などと、第3者による何らかの陰謀説をとなえる物まで登場し、サイトの人気さがうかがい知れる。

本人の足取りは追う事ができず、Twitterやライブドアのプロフィールも消失。もはや本心を伺う事ができなくなってしまった。
ただ本当に閉鎖したのだろうか?疑問は残るのだが、ライブドアブログの公式アカウントのなっちゃんは、『ひろぶろさんは悲しいですね><私もびっくりしました。』と発言し、閉鎖したことを裏付けている。

人気サイトの突然の閉鎖は今後も波紋を呼ぶことだろうが、この記事を書き終えた頃に復活してたら良いなあと、期待をしてしまう。

【ひろぶろ】
http://www.hiroburo.com/

(ライター:たまちゃん)