ついにネッシーの撮影に成功した!と興奮する男が現れる

nesi3

45年間の調査の末、ついにネッシーの撮影に成功したという男が現れ話題になっております。ネッシーというのは、イギリス、スコットランドのネス湖に度々目撃されている未確認生命体で今のところこれがなんであるかは分かっておらず、一般市民の記憶から忘れ去られようとしている話題ですが、今再びネス湖が熱いというのです。はたして本当にネッシーを撮影できたのか。



現状、ネス湖のネッシーを撮影したと言われている写真は、どれもシルエットやピンボケしたような写真ばかりで、信憑性の薄いものばかりだ。はたして今回撮影した物はクッキリとネッシーが写っているというのだろうか。どうせまた、何が何だかわからないような曖昧な写真じゃないの?と思うかもしれないが。

その通りだ。安心してよい。

ama

男性は、今年五月フォートオーガスタスの付近を妻と散歩していたところ、その瞬間は訪れたという。
あまりの衝撃的な瞬間で、45年間の中で最も興奮した瞬間だったという

湖を波打つ『コブ』は、5月24日の11:10分に現れ、すかさずシャッターを押した。
そのコブはもちろん「流木」などの見間違えではないと説明している。
また、頭は羊のようだったと話しているが、ベテランのネッシーハンターの話によると
その写真がネッシーである可能性は低いという。

だが彼はそこに高い確率で、流木以外の何かが居たことを確信している。
果たして本当にネッシーのようなものを撮影することができたというのだろうか、衝撃のネッシー写真がついに公開されました。

nesi2

ネッシー。

この湖の周りでは、いまだに多くの目撃証言が絶えないと言われております。今後本当にネッシーのまばゆいばかりの御真影を撮影できる日は来るのだろうか。

(ライター:たまちゃん)

【記事参考】
http://www.dailymail.co.uk/