『Angel Beats!』ゲーム化はどうなる?ビジュアルアーツ馬場氏がツイッターで進行状況を明かす。

AB

現世でまともな青春時代を送れなかった人間を満足させ転生へと導くための、死後の世界の学園を舞台とした異色のアニメ『Angel Beats!』。

2010年の春アニメとして放送された同作品ですが、放送終了後の2010年11月には、京都大学で行われた講演会の中で原作と脚本を手がける麻枝准氏の口からゲーム化することが発表されました。
ゲーム化の発表に際しては、ソフトウェア企業ビジュアルアーツの社長 馬場隆博氏の了解を得た上での発表だったこともあり、ファンは期待に胸を膨らませていたはず。しかし、今月(2011年7月)26日に馬場氏によりゲーム化の進行状態が明かされたことで、ネット上では本当に出るのかという声が上がっています。

「まだなにも決まってません。」

AB02

『Angel Beats!』のゲーム化についてツイッター上ででた質問に馬場氏がこう答えたのは26日のこと。馬場氏はその後も、「当初の予定は京大の学際から半年後にシナリオの進行具合を見てプロジェクト始動だったのでは?」といった質問に対して

「そこまで進んでないのが現状」

と答えています。

これを受けてネット上では

・つまり出ない、と 
・関係者のモチベーションが無くなりましたと 
・エロゲに決定したって話だけは聞いた 
・発売日が決まってもどうせ延期とかするからなあてにならねーし
・キャラ原案と3Dレイアウト、構成脚本演出、すべて駄々すべり
・リライトも発表から2年半かかったんだしそんなもんでしょ 
・発表から1年以上も経つようなゲームは見向きもされなくなる 
・発売の遅い大作より、その場にある佳作のほうが評価される 

と様々な意見が。

アニメ放送当時にはかなり賛否両論が分かれていたこともあり、アンチ派にとっては予想通りというところのようですが、ファンにとっては心穏やかではいられないのではないでしょうか。

当初の発表では「2011年春をめどにいろいろなことを決めていく」ということが言われていただけに、春も終わり既に夏になった今何も予定が立っていないとなると、これはかなり怪しい方向へといってしまいそうな予感もします。しかし、実は色々と進行しているのにあえて何も進行していないと発言することで、今一度大きな注目を・・・という戦略的な考えの下の発言という可能性も否めません。

果たして『Angel Beats!』のゲーム化はあるのでしょうか?今後の馬場氏の発言に注目していきたいと思います。

ライター:Yohko Kitashima 

6 COMMENTS

通りすがり

エンジェルビーツゲーム化の進行はいまだにも進んでないのなら、かなり厳しいでしょうね~エンジェルビーツのキャラクターが多いので、それぞれの物語を作るのも多いからでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。