インドで発明された新感覚の電車アトラクションが恐ろし過ぎると話題に

train

電車は座って乗るもの。日本では常識ですがインドでは違います。こちらの動画はインドの電車乗車方法がおさめられたVTRであるが、その内容があまりに過激だ。もはや電車に扉が無いのは当たり前。そのまま体を乗り出すだけではなく、過ぎゆくポールにタッチしたり、壁を歩いたりとアクロバティックな芸を披露。絶対に真似したくはない。



troan2

最初はホームで足を滑らしながら乗車する芸を魅せる。これだけで終わるのかと思いきや、ホームから離れても彼は身を乗り出すことを辞めず、ポールにタッチしたり、壁があればそこを歩いたりと次々と芸を披露していく。
もはや彼は情連の様で、恐れるそぶりを見せずむしろそれが『当たり前』であるかのように、技を決めていくが、もちろん我々から見れば、異常としか思えない行為だ。

さて、彼は最後まで技を繰り広げていくのか、それとも…
衝撃的な映像はこちらからご覧ください。(グロテスクな表現は一切ありませんご安心ください。)

―この動画を見た海外の人の反応

・バカだと思うが壁を歩くのは凄いと思う
・後ろの男にも注目だな
・漫画見てぇだな。
・この技の為に何人が命を落としただろう
・エージェントスミスみたいだ
・彼は腕を失うだろう、私はインドの孤児院で腕を失った子を見た
・腕どころじゃない、バラバラになるよ
・インド人は何でこういうのが好きなんだ
・フランスでやっては駄目です
・俺が思うにもう彼は死んでる
・フェンスを平行に歩くのは凄い
・インド人は死にたいのか生きたいのかはっきりしろ!

【記事掲載元】
.reddit.com

(ライター:たまちゃん)