名古屋が大変!堤防決壊&大洪水で100万人に避難勧告

nagoya

国土交通省によると、名古屋市守山区の庄内川の堤防が決壊したと発表。住宅地は水浸しになっているようで、地域住民には避難勧告がでており、トータルで名古屋市民100万人に避難勧告が出るという異常な状態だ。名古屋では平成12年の東海豪雨の際にも川が決壊すると言う被害が発生しており、まさにその悪夢の再来だ。


402567794
402543291

小田井遊水地カメラの状況によると、川は既に決壊しており、水が溢れ出している様子が伺える。
またTwitterでも多くの被害報告が出ており、竜巻も発生しているとの報告がある模様(写真は竜巻ではないと言う話もある)。問題は川の氾濫だけではなさそうだ。

思い返せば、2000年9月11日に発生した『東海豪雨』も同じような状況だった。当時も今回と同様に台風が発生しており、庄内川水系新川が決壊。名古屋市周辺で多数の浸水被害が生じ多くの住人が非難し、死傷者も多数出た。
個人的な意見で申し訳ないが、当時はじめて災害と言うものを目の当たりにした。一夜空けた被災地は、紛れもなく地獄絵図だった。

今のところ被害の報告はないようだが、今後の天気の動向に注目しなければならない。

【竜巻?の様子】
http://twitpic.com/6nofaq
【ライブカメラ】
http://www.shonaigawa.go.jp/web/CgiCctv.exe?idx=4&stn=114
【木曽川の様子】
http://twitpic.com/6np1k7
(ライター:たまちゃん)