忘れずに行いたい、auとSoftbankでiPhone4Sを契約するときの6つの裏技

04

10月7日16時に、iPhone4Sの予約が一斉に始まり、取扱店では賑わいを見せています。特に、新規参入のKDDIは、Softbankユーザーの「つながりにくい」といった不満を解消できるかもという期待感もあるようですが、それを迎え撃つSoftbankは、料金面で一歩、KDDIより安いとアピール。iPhone3GSの割賦払い免除や、iPadのキャンペーンなど、どちらのキャリアにするか悩んでしまいますよね。そんな皆さんに、忘れずに使いたい裏技をご紹介しちゃいます。



sofut

★Softbank
・他社からの乗り換えは「のりかえ割」の対象!
他社からの乗り換えは「のりかえ割」の対象です。なんと、ホワイトプランが7ヶ月無料。加入後3~5ヶ月目の平均支払額が1万円以上だと、さらに5ヶ月無料。

極端な話、他社を1ヶ月だけしか利用しなくても適用になる。

のりかえ割は、MNP(番号ポータビリティ)か、9月1日以降かつ40日以内に他社の携帯を解約して解約証明書を持参すれば受けることができるので、忘れずに持参したいところです。

・「ただとも割」も忘れてはいけない!
Softbankを利用中の家族、友人がいれば「ただとも割」も重複適用が可能。こちらは、ホワイトプランが3ヶ月無料。しかし「ただとも割」のクーポンは、紹介者が契約変更や機種変更をしたときにしかもらえないので、世界対応ケータイの契約変更などを窓口でしてもらい、クーポンをもらう必要があります。 もしまわりにSoftbankユーザーがいないようなら、オークションで落札する技もあります。

・モバイルルーターで運用なら必見!パケット定額を見直そう!
既存のiPhoneユーザーの中には、WiMAXなどのポータブルルーターを利用して、Wi-Fiでネットを利用している人もいるのではないだろうか。そういう人は、月月割が1920円から1420円に減額されてしまうが、「パケットし放題フラット」ではなく、「パケットし放題forスマートフォン」で契約することをオススメする。

こちらは、「パケットし放題フラット」が4,410円であるが、「パケットし放題forスマートフォン」は1,029円~5,985円。月月割の減額分を考えても、かなりの差があるのはお分かりだろう。会社や家など、Wi-Fiの使えるエリアにいることが多い人にはお得になるかもしれない。

「一般」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信」をオフにすれば、勝手につながることはない。

・ソフトバンクの「株主優待券」は利用価値大!
ソフトバンクの株主優待は、新規契約で10,000円分の商品券がもらえるというビッグなもの。ヤフオクでは通常2,000円程度で取引されていたものが5,000円程度まで上がっているが、利用価値はかなり高め。また、ホワイトプラン1~3ヶ月無料券もついている場合があるので、よく考えて落札しよう!

一部新機種だと使えない可能性があるとの記載があるが、某家電量販店店員によると大丈夫とのこと。

04

★KDDI(au) 
・MNPなら1万円キャッシュバック!
auは、他社からのMNPでの乗り換えの場合は1万円がキャッシュバックされる。MNPでの転出には、現在利用中のキャリアで、2,100円のMNP転出手数料がかかるので、実質7,900円のキャッシュバックとなる。
 
・auで最安のパケット定額はダブル定額だ!
auの場合、パケット定額を390円からの「ダブル定額スーパーライト」にしてしまうと、毎月割が消えてしまうが、2,100円からの「ダブル定額」にすれば、そのまま適用される。auでWi-Fi運用をするなら、ダブル定額にしておきたい。

★共通
・ポイントや商品券を使え!
家電量販店で購入する際には、一括支払でポイント付与の対象になる店舗もある。また、ポイントが付与されなくても、クレジットカードや商品券、溜まりに溜まったポイントなどを使うことが出来るので、忘れずに使っておきたい。

また、クレジットカードよりもSuica払いのほうが、現金支払いとしてポイントが付与されるので、支払前にしっかりチャージしておきたい。もちろん、現金などとの併用も可能だ。

しかし、今回のSoftbankのように、割賦払いの場合は支払金免除といったキャンペーンをやられてしまうと、一括支払いが果たして本当にお得であるのかは疑問である。 

※価格はいずれも税込。販売店などにより、金額や条件が異なる場合があるので、各自確認してください。

ライター:Takuya Goto

8 COMMENTS

秒刊名無し

こんな玩具にポイントや商品券なんぞ使いたくない。

秒刊名無し

なるほど、とも思うけど、やっぱりこういうネット記事は信用してはいけないね。
特に秒刊は前科があるから。
でもこれが、「自分で調べてみよう」っていう皆の行動のきっかけになれば、この記事も無駄ではないと思うよ。

スーパーライトって390円からじゃなかったっけ。iPhone だから金額違うの!?

秒刊名無し

先に書いておくわ。
嘘と欺瞞だらけでギュッと縮めたら100万ヒットほどの価値しかない
最底辺ブログの湯川さん、1億ヒットおめでとう^^

秒刊名無し

ソフトバンクと湯川ブログ
どちらも胡散臭い

秒刊名無し

SoftBankひとり勝ちの時代からauとの戦いが始まった
auの携帯はスタイリッシュだしアフターケアも素晴らしいから大変だと思う
Sジョブス亡き後のSoftBankは可なり苦戦すると予想
ジョブス氏の健康面での不安は昨年からだったから
SoftBankはエネルギー事業に方向転換を余儀なくされたのかもしれない

秒刊名無し

>7
標準プライスプランなら契約できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。