乗車率300%おぞましいほどの人ごみに溢れた中国の列車内

the_particularity_of_chinese_trains_640_11

日本であれば早朝の出勤ラッシュは風物詩となっているが、中国でも同様に乗車率が100%を越えるケースが多々あるようです。しかし日本とは違い本来座る場所・立つ場所以外の場所でも、空間さえあれば強引に乗るという、中国人ならではの意気込みを感じることができるようだ。



the_particularity_of_chinese_trains_640_01

もはや通路がない状態。いすも2人がけの場所でも3人4人と、段差を利用して乗車。この状態でよく車載オーバしないものだ。

the_particularity_of_chinese_trains_640_10

出入り口の様子。どのようにして座っているのかが良くわからないが、実はココは洗面台。左の子達が座っている場所に蛇口や鏡がある。

the_particularity_of_chinese_trains_640_high_02

ここは飲料水を補給する場所。これでは水は飲めない。
(そもそも飲んでも大丈夫なのかは疑問だが)

the_particularity_of_chinese_trains_640_high_05

さて、この男性はある程度の場所を確保して『どや』顔のご様子。
いやちょっとまて、貴方のいる場所を良く見ると紛れもなく『便所』ではないか。
さすがに便所には多くの人が座れないようだが、本当に便所を利用したい人は困ったもんだ。

the_particularity_of_chinese_trains_640_09

こちらの女の子はシートの裏側の空間を利用して熟睡。中国の列車は日本と違い大陸が長いので長旅となる。したがって立っていることは非常に苦痛を感じるため、わざわざ場所を確保してまで、横になりたいのかもしれない。

もっと恐ろしいのが、この状態で列車事故を起こしたらと思うと、ゾッとする。本数を増やせば乗車率も改善できるだろうが、そういう問題ではないのだろうか。

その他写真は以下からごらん頂きたい。

【記事ソース】
http://izismile.com/2011/10/07/the_particularity_of_chinese_trains_15_pics.html

(ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

おぞましい。
何か虫を見てるような感覚になる。

秒刊名無し

これ【春節・旧正月】の帰省列車の様子だよ。これでも10年前に比べれば、まだ改善した方なんだよね。乗り込んでる連中の服装も綺麗だし、手荷物も破壊的に多くない。始発駅の直後だと思うけど、進むにつれて段々と秩序が生じて来るんだよ。但しこの状態でも、検札と物売りは来るのが中国標準(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。