iPhone4Sの白ロムが早くもヤフオクに登場!SIMフリーは価格高騰で17万円也

iphons4s

iPhone4Sが早くもヤフオクに登場している。現在一部店舗では予約待ち状態になっているため入手困難ということもあり、入札が殺到しているものと思われる。また、どこのキャリアでも利用可能な海外版iPhone4Sは即決価格で17万近い高値になっている。店頭で買うかネットで買うか、どちらがメリットが高いのだろうか。


iphon4s

通常のiPhone4Sは、店頭価格とほぼ同じぐらいの水準で入札が行われている。だが店頭のものと違い回線契約をする必要がないので無駄な手続きを省くことが可能。そして何よりも確実に手に入る。ただし、auの場合今までのSIMカードと大きさが異なるので転用ができないとの記載があるので注意が必要だ。

また、海外版のSIMフリーバージョンのものはなんと17万円近い即決価格となっている。だがこれさえあればどのキャリアでも利用可能。もちろんドコモ回線も利用可能。前回のiPhone4のときは25万を越えるものもあった。

メリットがあるのかどうかは正直ユーザの価値観の問題ではあるが、落札者は通常の利用目的というよりも転売目的の可能性が高く、しばらくは高値をつけていくだろう。

ちなみに海外のiPhone4Sでも日本語対応は可能。Appleの保証を受けることができるそうだ。

(ライター:たまちゃん)