事実なら歴史的快挙、中国でついに『人工鶏肉』が登場。

niku

なんでもパクってワンモワバリューの中国がついに独自に開発した肉が登場したと話題になっている。いわゆる人工肉だが、鳥肉だと言う。機械や物等をパクるということは物理的に可能だが、人工では到底不可能であろう、肉を本当に独自で開発したとなるとこれは世界的なニュースとなるだろう。


niku2

こちらが人工肉。一見普通の肉のように見えるが割れた先に見える、茶色の棒は紛れもなく『木』である。一体これをどのように作ったのだろうか、そして根本的に素材となるものは何であろうか。

中国はやることが違うなと感じるかもしれないが、中国は広い。中国人ですらこの人工肉の登場に驚きを隠せない様子で『どのようにできているのか、これは肉ではなく脂ではないのか』『金の為に走った中国人の力は底知れない』などと議論が交わされている。

そもそも、養殖した肉を販売するより人工肉を作るほうがよけい高くつきそうな気もしないでもないが、このように実在すると言う事は何かしらこちらのほうが都合がよいのであろう。

ビーフジャーキーのような本物の肉を乾燥させたものであれば問題ないが、どこの馬の骨かも判らないような素材で作られた肉が日本に輸入されないでほしいと願うばかりだ。

―中国人の反応

・中国じゃよくあること
・何の肉でできているのだ
・ああ、木は最後にしゃぶるやつだ。
・つまようじかよ
・天文学的なテクノロジーだ
・食用油かな
・肉が薄過ぎるだろう
・外側は何でできているんだ
・肉もチキンだが生産者もチキンだな
・金に目がくらんだ中国人の力は底知れない

【記事掲載元】
http://tt.mop.com/read_10770387_1_0.html

(ライター:たまちゃん)

8 COMMENTS

秒刊名無し

多分折れた骨を繋いだんだろうな。

秒刊名無し

言っちゃ悪いが、普通の肉には見えんぞ。

秒刊名無し

コピー商品激安新作!!
主な販売2011年最新作ブランドコピー新品
┏バッグ
┏時計
┏財布
品質がよい、価格が低い、実物写真!
精巧で美しいファッション!
http://www.gucci33.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。