スケールの大きさに思わず二度見。ドカーンとガス爆発的アートな家

article-2047445-0E5092AF00000578-319_964x627

一瞬ギョッとしてしまいそうな この「爆発ハウス」を前に にっこりと笑顔の男達の写真。
この建物 思わず目を奪われてしまうが 爆発事故ではなく 非常に手の込んだアーティスト、ダンとディーンの作品だ。この爆発ハウスプロジェクト、2007年 テキサスでスタートする。
真っ暗な中心の穴から 放射状に鋭くこちらに向かって飛び出している外壁・・・・
見れば見るほど その爆発っぷりが 素晴らしく ついつい見入ってしまう作品たちだ。



article-2047445-0E53237200000578-167_964x662 (1)

まずこの2人、一つ目の作品を作るため 内側の壁を入念にぶっ壊し その後丁寧にどの角度から見ても 隙なく爆発しているように釘を打ちアートな型を決めていった。 

全体を見ても随所に繊細さ、美しさ。 そして どこかスカッとする思い切りの良さとユーモアがあふれている。
それがメインデザインである 「外壁に思いっきり渦巻き」だ。
article-2047445-0E53236A00000578-932_964x641

内側からまるで裂け目のように大きな巨大な穴が覗き 外壁部には渦を成している。ダイナミック!

article-2047445-0E50935100000578-993_964x352

そして 二つ目の作品も凄い。遠くからみると 建物中心にドカーンと空くその穴はまるでブラックホールの様。
よく見ると向こう側の景色が穴の中心部に見えている。当然ながら、しかし改めて「これ、家として機能していない。」と感じてしまう。

article-2047445-0E50934B00000578-187_964x642

article-2047445-0E5092AF00000578-319_964x627

現在このアートプロジェクトは終了しており 残念ながら この建物は残っていないとの事。

写真だけで この大迫力。 当時この作品のご近所さん達も大いに心を奪われたに違いない。
素直に実物を見たかった・・・・と思わせてくれる作品だ。

【記事掲載元】
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2047445/The-men-make-houses-explode-sake-art.html

ライター SKKC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。