日本のジョブズ『宮本茂』さん59歳の誕生日海外でも祝福

5U15K

マリオシリーズやゼルダシリーズの生みの親としても知られている、任天堂株式会社 専務取締役情報開発本部長の『宮本茂』さんが、11月16日に59歳の誕生日を迎えていた事が判った。日本ではあまりニュースにはなっていなかったが、海外サイトでは宮本さんを祝福する沢山の書き込みが多く見受けられた。今回はその一部を紹介する。



任天堂株式会社 専務取締役情報開発本部長の『宮本茂』さんは、ファミコンソフト『スーパーマリオ』の生みの親とも知られ、その他にも人気アクションRPG『ゼルダの伝説』や『星のカービィ』『メトロイド』『ドンキーコング』など、誰でも一度は聞いた事のある名だたるタイトルを手掛け、ゲーム会のカリスマとあがめられている。

一方、ゲーム内容がつまらないと、それまで開発してきた内容を全くの白紙に戻す通称『ちゃぶ台返し』を行う事が多々あり、宮本氏のチェックを恐れる者が多々いることは有名だ。

さてそんな宮本氏が11月16日に59歳の誕生日を迎えていた事が判った。日本ではあまり話題にはなっていないが海外のコミュニティサイトでは彼を祝福する書き込みが多く見受けられた

―海外のコメント

・ハッピーバースデー!MIYAMOTO!
・え?MIYAMOTOが1UPしたって?
・オタク臭い男だな
・ゼルダよりもこの男のほうが伝説になっている件
・宮本の伝説
・スーパー宮本
・ドンキー宮本
・スティーブ宮本
・スティーブの損失は悲しいが、宮本の損失ももっと悲しいだろう。
・宮本が死んだ時、マリオとゼルダの象を作るだろう
・宮本は死んでもまだ50ぐらい生き返るだろう。
・日本のウォルトディズニー。
・日本のウォルトディズニーはそれは宮崎駿だろう。
・彼は誰ですかジャッキーチェンは偉大な人です
・彼を失ったことは非常に悲しい
・彼が死んでもマリオはみんなの心に生き続けるよ

随分脱線したコメントも見受けられますが、もちろん彼は健在です。
気を改め、皆様を代表し、宮本さんにおめでとうと伝えたい。

【記事参照】
http://www.reddit.com/

【関連記事】
日本でも『リアルマリオカート』が目撃されTwitterで話題に

(ライター:たまちゃん)