なんと1922年に既に携帯電話があった?謎の残る写真が話題に

1920s_phone

日本で最初の携帯電話はショルダーホンと呼ばれる1985年9月に登場した100型だ。それはその名の通り肩から3キロもある携帯電話をしょって持ち歩くもので、現代の携帯電話とは程遠いものだった。もちろんそれから進化を遂げ、2011年には厚さ1センチにも満たない小型の携帯電話が普及しているわけではありますが、それ以前およそ60年前に既に携帯電話があったというのです。本当でしょうか。


sholder
ショルダーホン
http://history-s.nttdocomo.co.jp/list_shoulder.html

日本で最初の携帯電話は、ショルダーホンと呼ばれる車載・携帯兼用型自動車電話。
電電公社の民営化の年である1985年9月に発売された。携帯電話というより車載式なので車の中で使うと言うスタイルだ。車の中から電話がかけれるという当時は画期的なシステムだった。もちろんこの技術が進化し、今の携帯電話のスタイルになったのは言うまでもない。今から20年も前の話だが、20年後には2011年のiPhoneでけえ!!なんてスレッドが立つのかもしれません。

さて、そんな携帯電話ですが1985年よりも前に既に携帯電話があったという疑惑がもたれております。日本ではないのですが、しかも車の中ではなく今の携帯電話のように外で使うというシロモノだということですが、いったいどのようなシステムなのか、こちらが問題の写真だ。

1920s_phone
1920年代の携帯電話

リンク先の記事によると、写真の二人は歩きながら通話をすることが出来たという。ただし、傘のようなものはアンテナとして機能し、箱のようなものは受話器の代わりになる。とても携帯できるようなものでもないし、ましてや一人で操作できるようなものでもない。本当にこんなものが当時普及していたと言うのか。

実はこれは1920年代の映画のワンシーンで今で言う、携帯電話のアイディアの一部だったという。当時からこのようなアイディアがあったという事は驚きだ。

Mobile Phone from the 1920s | Walyou

結局ただのフィクションだったのかと、肩を落とす方に朗報。なんと更に20年も古い時代1902年に携帯電話が存在したというニュースがあるようです。こちらはフィクションではなく実話で、携帯電話は冷蔵庫ぐらいに大きく、通話エリアはなんと800メートル。

隣町のあの子には届かないのかもしれませんね。

【記事参照】
http://www.dailymail.co.uk/

【関連記事】
やっぱ携帯電話で癌にはならない!一部の研究者が反論

(ライター:たまちゃん)

12 COMMENTS

秒刊名無し

ナイトミュージアム2見れば色々わかるよ!

秒刊名無し

gucci33.com誠実専売店
誠実と信用の専売店
主な販売2011年最新作ブランドコピー新品
┏バッグ
┏時計
┏財布
品質がよい、価格が低い、実物写真!
精巧で美しいファッション!
よろしくお願いします
http://www.gucci33.com

秒刊名無し

ただのババーが日よけ傘差して、爪噛んでるだけ。
傘の紐はファッション

秒刊名無し

このネタ、去年ロケットニュースが記事にしてなかったか?
あと、最期の一文。かっこよくまとめたつもりだろうが、『俺様文才あるな』って酔っているのが解ってキモい。

どの記事にも嫌なコメントしてる人いるけど小学生かよ。
16歳から見てこんな大人にはなりたくないって思う。
恥ずかしくないのか?
そうゆうこと書くんだったら見なければいいのに。
楽しく見させてもらってる側からすれば本当に迷惑。

秒刊名無し

*4
それ自分の心が汚いからそう見えちゃうんだよ。
恐らく、今現在自分のおかれている環境が良くなくて毒吐いちゃうんだね。

秒刊名無し

>5
もう癖になっちゃてるんだと思うよ、自分から悔い改めない限り他人が指摘しても無駄。
アホなコメントはスルーしましょう。

秒刊名無し

二番煎じがどうこうではなく空気を悪くするなって話だろ

秒刊名無し

此の画像は ラジオです。 傘はループアンテナで左の女性は レシーバー(イアホンみたいなもの)を左耳に当てて聞いています。 右の女性はラジオのダイヤルを回して受信状態の良いところを探っています、垂れ下がっている紐みたいなものは、電池(バッテリー)につないだコードです、 此の頃はやってた単球式鉱石ラジオです。 もう少し調べて投稿してもらいたいものです。

秒刊名無し

ちがうって、あれは、
未来から、来た、製品の、
未来接写接近系カメラの、一画像だよ。
上記の、写真はね、
今から、約5000年後の、
つまり、石油が、枯渇した後の写真で、
その、約5000年後の、写真を送ってもらってるから、
白黒だけど、
まあ、いわゆる、ソーラーフォンだね、
黒の傘の様に、見えるのは、
特殊な、太陽光を、利用する、黒の傘、つまり、ブラックパラソルであります、
それで、上記に、記述、してあった様な、
ワールドワイド、つまり、ww、の様な、
通信兼連絡手段と、
我らが、人類、約5000年後の未来の、1現実の、1シーンと、
なったわけであります。
もう、この未来は、避けるわけには行けません。
次は、
ニュートリノは、光より早いが、
近似価未来は、見えるが、絶対価未来は、見えないです。
以上、
ご意見、ご要望、ある方は、ここの、
メールアドレスまで。
ヨロwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。