【一夜漬けでもなんとかなる?】履歴書を埋められる!手軽な資格を取る方法

【一夜漬けでもなんとかなる?】手軽な資格で履歴書を埋めよう

大学3年生の皆さんはそろそろ就活シーズンだが、履歴書の資格欄がすかすかだという人も少なくはないだろうか。そこで、今から就活でも役に立つかもしれない、手軽に取れる(?)資格について調べてみた。

引火性液体(ガソリン、灯油、軽油、エタノール)の使用を各都道府県知事から「危険物取扱免状」を交付される事によって許可される資格。主にガソリンスタンドでの業務やガソリンを運ぶタンクローリーの常務に不可欠な資格であり社会的需要が高いとされている。ガソリンスタンドのバイトでも、資格者はかなり優遇されるなど、学生の間でも生かせる資格だ。

受験資格
誰でも可

試験内容
5者択一で、試験時間は120分
危険物に関する法令:15問 
基礎的な物理及び基礎的な化学:10問 
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:10問 
飲食店や生成食品を取り扱う店で店舗や施設の公衆衛生を行うための資格。営業施設毎に最低1人はおかなければいけない資格者なので、とっておけば飲食店業界への就職の有利になるかも(?)
 
受講資格
原則誰でも受講は可だが、一部自治体では受講を制限しているところがあるので、講習を実施する団体に問い合わせるのが確実である。

講習科目と時間数
衛生放棄…2時間
公衆衛生学…1時間
食品衛生学…3時間 
テスト(上記3科目に対する小テスト)
 
文字通りフォークリフトを運転するための資格。工場や小売店、ホームセンターなどで荷物を運搬するためには不可欠な資格である。メーカーなどに就職する人は持っておいて損はないかと行ったところか。

受講資格
技能講習・特別講習ともに18歳以上。

講習科目(技能講習)…都道府県労働局長登録教習機関にて実施
学科
走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(4時間)
荷役に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(4時間)
運転に必要な力学に関する知識(2時間)
関係法令(1時間)

技能
走行の操作(20時間)
荷役の操作(4時間) 

講習科目(特別教育)…各事業所(企業等)又は都道府県労働局長登録教習機関にて実施
学科 
フォークリフトの走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(2時間) 
フォークリフトの荷役に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(2時間) 
フォークリフトの運転に必要な力学に関する知識(1時間) 
関係法令(1時間) 
実技
フォークリフトの走行操作(4時間) 
フォークリフトの荷役操作(2時間) 

この他にも履歴書の空白を埋める資格はたくさんあるはずである。就活を少しでも有利に進めたい人は今から準備してとにかく履歴書を埋める事に専念してはいかが?

(文=単位bot)