ふざけて動画に釣りタイトルをつけネットにアップしたら逮捕

dema

面白半分で動画をアップしたら逮捕されたという問題が中国で発生しております。よく日本でも本筋とは関係ないタイトルを、面白がって付け話題を誘う事はTwitterなどで良く見かけますが、中国ではそれは『デマ』として認められ5日間も拘留されてしまうそうです。これがもしそういう文化だとすれば、中国のネット文化はいよいよつまらないものになる



dema

動画
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=nuWFhLaKd2c#!

5000人の警察官が、結婚式を護衛というタイトルがつけられたこちらの動画が物議を醸している。この動画は多くの警察官がひたすら歩いているという動画内容だが、タイトルに釣られて多くのネットユーザが視聴。大きな反響を呼んだ。

ところが、この動画のタイトルが本来の目的とは全く異なるタイトルがつけられているという理由、つまり『デマ』を流布させたということで、投稿者は5日間も拘留されたという。

中国ではネットに動画をアップすることよりも、まったく関係ないタイトルを付ける事のほうが問題のようで、日本人からしてみればそのようなレベルでの逮捕は理解できない。

中国のネットカフェに立ち寄った際には間違っても釣りタイトルを付けることは禁物だ。

【記事参照】
http://micgadget.com/19054/chinese-men-detained-for-spreading-false-rumours-on-internet-video/

【関連記事】
また原発デマ。福島県の魚を食べた男性が急性リンパで亡くなるというデマ拡散

(ライター:たまちゃん)