なぜ日本人はクリスマスに『ケンタッキー』を食べるのか?海外で物議

kfcj

日本ではクリスマスにフライドチキンを食べると言う風習が定着しておりますが、欧米ではこの風習はありません。なぜなら、フライドチキンではなく七面鳥を食べるからです。この違いに海外では驚きを隠せないわけですが、日本人からしても『フライドチキン』が無いクリスマスというのはなかなか信じられない話です。何故海外では七面鳥で日本では『ケンタッキー』なのでしょうか。


KFCe
(画像)

こちらは本場アメリカのケンタッキーのウェブサイトだ。さりげなくクリスマスムードはあるが『ケンタッキー=クリスマス』というニュワンスは日本ほど伝わってこない。対して日本のケンタッキーはモロにクリスマスムード一色でフライドチキンを勧めている。

実はこれには理由があり、ある日、日本に住む外国人の方がケンタッキー青山店で「日本ではターキーが手に入らないので、 KFCのチキンでクリスマスを祝おう」と来店。これにヒントを得た営業担当者が『クリスマスにはケンタッキー』を広くアピールしようと考え1974年12月1日にキャンペーンが開始された。という逸話がある。

【記事参照】
ケンタッキーフライドチキン|「Q&A」よくあるお問い合わせ

つまりもともとそのような文化が無かったのですが、とある外国人をヒントに行ったキャンペーンが定着していったという事だ。

ただ海外の外国人にとって何故ケンタッキーを食べるのかが判らないようで疑問を投げかけているようだ

―海外の反応

・日本にはオーブンが無いからケンタッキーになったんだろ
・クリスマスはカップルの日らしいな。ケーキも食べるらしい。
・バレンタインにチョコを贈るらしいな。
・バレンタインの文化は西洋にもあればいいよな
・↑学校が辛くなるからやめろw
・何故クリスマスだけ?
・ヘンな話だ
・俺たちは一年中ベーコンたべているというのに
・そんなに食いたきゃ普段から食えばいいのに
・モスバーガーのほうが旨いけどね
・フレッシュネスのほうが旨い
・モスバーガーこそ世界最高峰
・サンダースがサンタに見えるからかな
・うーんなにか大きな力が働いているのかもしれない
・全てはマスコミの思惑通り。

家族はケンタッキー、カップルはレストランでディナーといったイメージがありますが、最近では独り身の方に専用の『一人用クリスマスケーキ』なるものがあるようです。世相を反映しているようだ。

【記事参照】
TIL – In Japan it’s a tradition to eat KFC at Christmas. : todayilearned

【関連記事】
クリスマスツリーに潜むあの謎の『丸い爆弾』の正体は何だろうか。

(ライター:たまちゃん)