iPhoneに今すぐサンタの位置を確認できる機能が限定搭載

写真 11-12-25 20 30 58

クリスマスも日本では終わりですが、今現在サンタが何処にいるのかを特定できる機能が「iPhone/iPad/iPodTouch」限定で搭載されていることが判りました。特に何をインストールするわけでもなく、GoogleMAPで『サンタ』と検索すればよい。すると現在サンタが居る位置を表示してくれる。


写真 11-12-25 19 26 19
(画像)

やり方はとても簡単。iPhoneやiPadのGoogleMAPアプリ(プリインストール)で『サンタ』と検索すればよいだけ。とても簡単。ちなみに写真上では現在ハワイあたりにいるようだ。また、その位置の詳細を見たり周辺の写真を見たりすることが出来るようだ。常に移動しているようなので定期的に更新してみると位置が変わっているのが良く判る。

写真 11-12-25 20 31 56

しかもかなり高速で移動しているようで、たった1時間で赤道あたりから北極圏あたりまでいどうしているという猛スピード。地球の半径ぐらいをたった1時間で移動するようなので、スピードとしては6378km/ぐらい出ていることがわかる。これは以前当サイトで計算した1500km/hをはるかに上回るスピードだ。

この機能はクリスマス限定という事なので、今すぐチェックしてみよう。この機能はNORAD サンタが提供している「トナカイ観測衛星システム」によるもので、日本で話題になった「カレログ」のような無断で追跡するアプリとはちょっと違う。またTwitterも使っているようで、プレゼント配りの合間にまめにツイートしているようだ。

サンタはいないモノという認識が強いが、この先もしかしたら本当にサンタが居るようなシステムが完成する日は近いのかもしれない。

【記事参照】
NORAD Santa

【関連記事】
『リア充夢のクリスマス三連休』阻止計画、TSUTAYAが敗北宣言したと話題に

(ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。