男子が決して知らない、『女子校』の驚くべき実態

女子校の実態

世間一般で「女子の花園」と呼ばれる女子校・・・。みなさんは女子校にどのようなイメージをお持ちであろうか?様々あるだろう。また、女子校出身者には独特の「匂い」が存在する。この記事を読んだ女子校出身のあなたならきっと分かるだろう。また、女子校出身者には一般には理解出来ない驚くべき実態が多々ある。そこで、中高一貫の女子校に通っていた筆者が女子校の実態について語る。

・女子校のいじめは、男子の目がない分残酷ないじめがあるといったイメージがあるようだが、実際はどうなのだろうか?

まず、女子校は容姿で学校生活の全てが決まってしまう。必ず、いくつかのグループがあり、おおよそ分けると大体各学年3グループぐらいに別れる。

可愛い子が集まるオシャレ好きなクラスの中心的グループ、学校生活全般を楽しみ、先生に好かれる人達の集まるグループ。目立たず、常に影にいる人たちのグループ。いじめは大体、陰口が多いが女子校の場合持ち回りで悪口の対象が変わっていく。気づかないうちに自分が悪口の対象になり、仲間外れにされる。また、陰口が学年の全クラスに広がる恐れがある。

例えば、不登校者があるクラスに出ると次の日には他クラスの子がそのことを知っているという状態が起こる。女子の噂話は、一瞬で人の人生を壊してしまう。特に女子しかいない環境だと異性の目を気にしない分それが顕著に現れる。本当の女子の怖さを知っているのはまさに女子校出身者に限るのではないだろうか?!

・女子校出身者が女子校出身と共学出身を見抜けられる訳とは!?

女子校出身者は上記に書いたように女子からいじめられるのを恐れ、「女子に好かれたい」「女子にモテたい」といったように感じ、女子に対する言動に注意深くなるため女子の感情のツボを理解するようになる。従って、男性にモテたいという意識が共学出身者よりも乏しい。

また、女子校出身者は女子のツボを理解しているため、話しやすく、打ち解けやすい。それ以外にも、女子校出身者の特徴としてはプライドが高く、個性が強くなる傾向がある。それは、思春期に色恋沙汰に邪魔されず、自由に自分達の感性を広げることが出来るからであろう。だから、女子校出身者には自立した女性が多い。しかし、一方で思春期に異性との接触がほとんどないため男性を見る目が養われないといった弊害が生じてくるようだ。

・女子校のスキンシップについて

女子校のスキンシップは共学出身の女子からしたら少し異様なものであるかもしれない。女子校出身者は日常茶飯事で友人に対して、「好き」という言葉を使う。また、手をつないだり抱きしめたり頭をなであったりする。一見、同性愛のように感じるかもしれないがこれが女子校出身者のスキンシップなのである。

以上。今回紹介した女子校の実態は筆者が実際に体験したものであるため全ての女子校出身者に当てはまる訳ではないが頷ける部分も多々あるはずである。この記事を見た人は女子校のほんの一部を知ったにすぎない。女子校にはまだまだ一般では考えられない実態が数多く存在する。しかし、決して女子校出身者を異端の目で見るのはやめて欲しい。筆者も含め彼女たちは「女子校」という特別な環境の中で育つためのノウハウを身に付けたまでのことなのだから・・・・。

【関連記事】
女子力あり過ぎ『パッチリおめめ』メイクが中国で話題に

(文責=M・T)