NHK紅白やっぱり韓流に対するデモ活動行われた

niko

年末のNHK紅白が盛り上がるなか、韓流紅白に反対するデモ活動が行われてしまった。今年の紅白は「KARA・少女時代・東方神起」など数多くの韓国人アーティストが参加している。時代の流れとはいえ、それを好ましくないと感じる人も多くおり、今年の9月にはフジテレビに対するデモ活動がおこなわれていた。


nhk
画像

NHKの韓流体制に反対するデモは、ニコニコ動画などで公開されており、紅白に多数の韓国人アーティストが参加することをはじめ、国の領土守るためにNHKを見ないように勧めるデモ行進等が行われていたようだ。

さて、デモ活動は何かしら行われるとして、実際に韓国人アーティストが紅白に多数出演しているとのことだが、実際にどのようなアーティストが出演しているのか。

NHKのサイトをみてみると
http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/

・KARA
・少女時代
・東方神起

の3組のようだ。多いのかどうかは時代の流れを考慮するといた仕方ない部分もあり、そもそも人気のあるアーティストが出演するといのは、視聴率を上げるためのビジネスとして当然なのかもしれません。さらにKARAは9時またぎということもあり、NHK側も韓流に力を入れているのが良く判る。

ちなみに、韓流アーティストを利用する利点としては、視聴率のほかにもう一つあり、ギャラが安いという点があげられるが、国の一大イベントNHK紅白で節約のために韓流アーティストを利用するという考えはないのかもしれない。

韓流ブームを許せるか否か、この問題は2012年になっても続きそうだ。