春からの新入生に送る、己を押し殺し大学デビューする方法

d01

進級や新入、転校や編入などをきっかけに新しい自分としての一歩を踏み出す【デビュー】。
デビューのきっかけは人それぞれだが、うまくできないという人も多いのではないだろうか?特に今の季節は、高校を卒業し親元を離れ新天地へ向かうという人も多いはず。特に、同じ目的を持ちながらも様々な人達が集まる大学生活へと飛び込もうとしている皆さんにとっては、大学デビューはその後のキャンパスライフを謳歌できるかどうかの大事な登竜門。そんな皆さんへ向けたデビューの仕方がネット上で話題となっています。

d02

「mixiやFacebookは登録しておいた方がいい。ただし、現在登録しているアカウントを見せられない場合は副アカウントを作るべし」
 
これは新歓コンパや入学式での顔合わせの時に話のネタとして有効なのだそう。
今では顔合わせの際にメールアドレスを聞くのは当たり前ですが、その後に一言「SNSやってる?」という言葉があれば、更に話題が続き、あっという間に親しくなれる可能性もあるんだとか。ちなみに、SNS上にある、自分が入学した大学関連のコミュニティに早いうちに入っていることも、その後の人間関係を円満に保つ秘訣の1つなのだとか。

「清潔感のある服装や髪型でいること」
新天地が都会であればあるほどオシャレな服装であるかどうかを気にする人も多いようですが、それよりも、頑張りすぎずに普通の服装でいたほうが、自然と人の輪に入ることができるのだそう。ごく一部のオシャレな人に混ざろうとするよりも、無理のない範囲で自分の良さをアピールしていくことが大事なのかもしれませんね。

「初対面の鉄板ネタは“出身どこ?”“サークル何入る?”“高校の時は部活何やってた?”など」
確かに、持ち物などから似たような趣味を持ってると推測して話しかけても、初対面でいきなりコアな話題をふってしまうと逆にドン引きされてしまうことが多いこともあります。ごくごく普通の会話からコミュニケーションを取ることが大事だということですね。

「服装に自信がなければ、ネットショップなどを参考にして組み合わせる」
一昔前は、ファッション雑誌でコーディネートを研究、なんて話題もありましたが、確かに雑誌などを買うよりもはるかに幅広いコーディネートを見ることができますね。自分の持ってるアイテムに何を合わせたらいいか悩んだ時は、そのアイテムで検索をかけてショップのコーディネートを参考にしてみるのもテだそう。

どうでしょう?少しは参考になったでしょうか?他にもネット上では色々なアドバイスがされていますので、自分にあったアドバイスを見つけて、4月からの新しい生活を楽しんでくださいね!

ライター:Yohko Kitashima

【関連記事】
眠気を一瞬にして払拭するたった一つの方法