恐るべき社会的制裁!亀岡事故の犯人の本名・mixiなどがネットに流出

fwefe

京都府亀岡市で23日朝発生した、集団登校中の児童の列に乗用車が突っ込んだ事故で、犯人の実名報道がされない中、ネットではさっそく犯人の本名や肖像画などの詮索がはじまっており、犯人および同乗者の本名などの一部がネットに流出している。また犯人とおもわれるmixiなども流出しており、祇園の事故よりもこちらの事件のほうが過熱しそうだ。


fwf

流出している名前は、2ちゃんねるおよび、YAHOO知恵袋などに記載されており、信憑性は不明だが同じ名前が記載されていた。逮捕されたのは現行犯逮捕された少年(18)と同情していた大学生(18)専門学生(18)の三人、流出した名前もその3人となっていた。

2012年4月24日※YAHOO知恵袋の名前はデマと断定

これが本名かどうかはともかく、ネットで3人がここまで叩かれている理由については諸説あるが、最もネット住民の怒りを買ったのは、テレビで放映された犯人と思われる一人が携帯電話をいじっていた事だ。これは現場の目撃者の証言でも分かったことだが、現場検証のさなか、何の悪びれる様子もなくあたかも自分は悪くないですよと言わんばかりに、携帯をいじっていたのだ。

目撃者によると『気が動転しているわけでもなく普通に電話をしていた』とのこと。

【記事参照】
【証拠アリ】平然と携帯電話をいじる無免許運転犯行グループ【京都:亀岡市の死傷事故】 - NAVER まとめ
Twitter / @shiohiyori: 今朝起きた京都の事故…車に乗ってたDQN達、目の前で ...

fwefe

この姿を見たネット住民は怒り心頭。早速お得意の本名や住所特定などが始まったというのである。現状の法律では、犯人の本名を公表することは難しい。だがネットなどでは、結婚が許される年齢で立派な大人。公表しないと言う法律に頭をかしげるユーザも多い。

平然と携帯をいじっていたのか、それとも現実逃避なのか、いずれにせよネットによる彼らへの社会的制裁はこれだけではとどまらないのかもしれない。

【関連記事】
ついに亀岡事故で逮捕された少年の顔写真が流出!テレビ・ネットで話題に
祇園の事故の瞬間の凄まじい爆音を捉えた動画がYouTubeにアップ

(ライター:たまちゃん)