カエル『スズメウメェ!』カエルがスズメを捕食する衝撃的瞬間

kaer23

カエルと言えば、ハエやバッタ等小さな動物を食べるおとなしい生き物だと思われがちですが、実際はそうではなく、鳥類やほ乳類まで食べてしまうと言う。以前、牛がヒヨコを食べると言う衝撃的な映像がネットを駆け巡ったがそれに匹敵するほどの衝撃写真だ。もしかしたら、我々もエサと間違えて食われる危険性も捨てきれないのだ。


kaedrfe
画像

カエルは、バッタやハエだけ食べてるなんて大間違い。鳥類もしっかり食べるのです。自分と同じぐらいの大きさの鳥を丸のみし、逃げないように水の中で窒息死させる。(食われた瞬間死んでいるようにも見えるが)
カエルと言う温厚な生物の概念を一気に覆された瞬間だ。

ちなみにこのカエルは、ウシガエルで体長は20センチぐらいにも成長する。それだけに小さな昆虫だけ食べているようではエネルギーを持続できないようで、鳥類や時には小さな哺乳類も食べてしまうと言う。

普段あまり動かないので、スズメも気付かなかったようで、一瞬のうちに食われているが、逆に考えれば動かないように見せかけて、一気に食らうと言う、脳ある鷹作戦ではなかろうか。

さて、カエルの胃袋を調べてみると、鳥類やほ乳類の他に、亀やヘビ等も食べた形跡もあるという。ヘビってカエルの天敵ではなかったか?と、不思議に思うがヘビを食べることもあるそうだ。

自然界の意外な事実、我々が知っているのは実にほんの一部だけなのかもしれない。

【記事参照】
http://www.hemmy.net/2008/09/22/bullfrog-and-the-unlucky-sparrow/

(ライター:たまちゃん)