フランスで話題になったツバメ夫婦があまりに泣けると話題に

swdw

おしどり夫婦とはよく言ったもので、鳥たちの夫婦は非常に仲が良いことが知られております。中には浮気をする、けしからん鳥もいるそうですが、それは人間とて同じこと。鳥には鳥なりの都合があるということで。さてこちらの鳥はまるで、昔話にでてくるような心温まるツバメの夫婦です。どうやら奥さんがうごけなくなったみたいですね、さっそく様子を見てみましょう。


rtumas
画像)Yfrogより
http://yfrog.com/mmfxcmtj

記事の文面によると、奥さんが交通事故にあってしまわれたようで、旦那さんは必死に食べ物を運んだそうです。その間励まし合い奥さんになんとか元気を取り戻してもらいたかったのですが、残念ながら奥さんは帰らぬ鳥となってしまったようです。その間、一生懸命声をかけ、泣き叫んでも奥さんは生き返ることはなく、ただただ声だけが無情に響き渡ったようだ。

鳥に感情があるのかどうかは定かではないのですが、こうやって見てみると人間と同じような感情があってもおかしくはないのではないかと思えてきます。

この写真を見たユーザは「とても悲しい写真だ」「鳥にも感情があるのですね」「絆を感じます」等と言うコメントが見受けられ、鳥に同情するユーザが後を絶たない。

やはり鳥類・哺乳類にも人間と同じような、怒り・悲しみ・喜びと言った感情があるのではないかと推測される。しかし仮にそれが正しかったとしても、我々は食物連鎖の頂点に立つ上で知らないほうが良い情報なのかもしれません。もしくは既に知らないような仕組みになっているのかもしれません。

(ライター:たまちゃん)

15 COMMENTS

秒刊名無し

写真の見方が分からない

ツバメ好き

水を差すようで申し訳ないのですが、残念ながらこれは文章で紹介されているような感動的な話ではありません。
これはメスの遺骸と交尾しているオスの写真です。
このようなうつぶせ(交尾受け入れ姿勢)のメス(の遺骸)に、多くのオスが誘引されるのですが、英語のサイトを見ると、複数のオスがメス(の遺骸)を争っていることが写真と解説から読み取れます。
これらの写真はもともと台湾で8年前に撮影されたもののようです。
中文
http://ow.ly/bwfvH
英語版
http://ow.ly/bwfwy
元々の記事から誤解(わざと?)があるのですが、その後さらに尾ひれが付いているようです。
この件、世界各国で同じように話題になっており、同じように美談として紹介されているサイトが多数ありますが、やはり同様に感動的な話しではないというコメントが付いています。
撮影から8年たってなお、まだこのように毎年のように繰り返し話題にされるのですね。
ツバメに限らず動物の行動を美談にして感情移入することそのものに問題があるとは思いませんが、これはあまりにかけはなれた美談に仕立て上げられているので、黙っていられずコメントしました。

秒刊名無し

なんと記者のたまちゃんより、読者の>2の方が信用ある内容ですね。
たまちゃんは、糞だと確信をもてました。

秒刊名無し

この写真自体の古さは論外だけど
”泣けると話題に”なっているとするツイートすら
1 month 3 weeks agoって。。。

秒刊名無し

オシドリ(鴛鴦、Aix galericulata)は、鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類される鳥類。

秒刊名無し

湯川いらねえよ
更新するな

秒刊名無し

フランスに住んで10年近くになりますが、この写真が話題になったとは知りませんでした。

秒刊名無し

一方人間はその光景を「話題になりそう。」という理由だけで撮り続けた。

秒刊名無し

>2さん
なるほど…
危うく騙されるところでしたよ!
ほんと、たまちゃんの記事は適当すぎて信用できない!

秒刊名無し

コメント数さえ稼げば、何でもいいんだよ、たまと湯川は。
その割に、コメント数は昔に比べて激減しているわけだが。
秒刊も、ロケットニュースみたいに提灯記事書きまくって広告料稼ぐ路線に変えれば?
そのためには間違いだらけの記事をどうにかしなきゃいけないがなwwww

秒刊名無し

コピー財布激安新作
こんにちは
当店の商品を買います
合計3~5万円は3%引き.
合計5~10万円は4%引き
合計10万-20円7%引き.
信用第一、良い品質、低価格は、商品は絶対の自信が御座います
よろしくお願いします
http://www.lscopy.com

秒刊名無し

コメント数かせぐなら、↑みたいなコピー広告だけで・・・w

秒刊名無し

その浮気する鳥がおしどりなんですけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。