大阪でワンコイン500円で泊まれる宿屋『きみや』のオーラが凄い

旅先で疲れをいやす『ホテル』ですが値段はピンきりです。ビジネスホテルであれば5000~7000円ほどで泊まれますが、カプセルホテルまでランクを下げれば2000円~3000円まで値が下がります。カプセルで妥協するか、それとも風呂トイレつきのビジネスにするかで悩みどころですが世の中には更にド級の安さの宿屋があることをご存じだろうか。それがこちらの「きみや」さんだ

ホテルキミヤは、GoogleMAPでも確認できる。大阪ではもはや伝説となっているこの旅館ですが、利用するのは大阪の人よりも、地方の旅人。激安のこの旅館を知る意味ではぜひ押さえておいてほしいところだ。何せ500円。寝るだけなら許せるレベル。

場所は、大阪市西成区萩ノ茶屋1丁目8-14にあり、酒屋と居酒屋の横に挟まれた形でそのビルは立ってる。立っているというより、支えられていると言ったほうがよいのか。とにかく不思議な建物だ。

料金は、500円~1000円でその違いはテレビがあるか否か。ネットをメインでやる方であれば、別に3G回線さえつながればよいし、どうしてもという方は携帯のワンセグテレビで事は足りる。というよりも、安いホテルを探しているのに、テレビが欲しい等とぜいたくを言うぐらいなら、ビジネスホテルに泊まったほうが良い。くどいようだがここは500円。税を抜けば、476円。

さて、肝心の寝どこですがこれまた驚愕の寝床。
自分の家でもここまでハイレベルの寝床をつくり上げることができないレベルだ。

住めば都と言うが、住めるように慣れるまでは少しだけ時間がかかりそうだ。とはいえ、500円。贅沢言ってはいけない。寝るだけであれば枕と布団があるだけでもありがたいと思いたい。500円といえば、インターネットカフェよりも安い。ネットカフェは1晩泊るのにだいたい1500円ほどかかるが、ここは3分の一ほど。

長旅の疲れがたまり、あとは寝るだけの情況になるとすれば、風呂ダのトイレだの言わなければ、これで十分すぎるのかもしれない。

ドラクエの世界で1ゴールド100円だと想定するとこの宿屋は5G。
スタート地点の宿屋よりも安いという破格の値段。

ちなみに1か月に換算すると、月15000円。寝るだけならばまだいいが、物置に困りそうなのでクラスと言う事になればちょっと難がありそうだ。

と言う事で大阪に出向く用事がある方は是非、きみやを挑戦してみてはいかがだろうか。

ホテルキミヤの場所(GoogleMAP

【記事参照】
http://ameblo.jp/hey-heyhey/entry-10533738373.html