衝撃的事実!『カスタネット』はカスタネットではなく「ミハルス」だった

697px-Mihalus

何を言っているのかイマイチ理解できないタイトルだが、タイトルに偽り無し。今までカスタネットだと思っていた小学校や幼稚園でよく使う楽器『カスタネット』は、実はカスタネットではなかったことが判明した。ではカスタネットでなければ何だと言うのか、実はこのカスタネットもどきは、カスタネットを簡略化した「ミハルス」という者だと言う。つまりカスタネットの簡易バージョンなのだ。


200px-Castagnetten
画像)Wikipediaより

では、幼稚園や小学校でよくつかわれていたあのカスタネットがカスタネットでないとすれば、本物のカスタネットはどうなるのか、調査をしてみるとフラメンコなどでよくつかわれる、写真のような木片を2枚組み合わせた者のようで、ミハルスのように簡単に音が出るようにゴム紐などはなく、上手に紐に手を挟んで鳴らさないと奏でられないと言うシビアな楽器だ。

FlamencoSevilla
Wikipediaより

本来のカスタネットは、手のひらでカチカチ鳴らすのではなく、こちらの写真のように踊りながら上下に振ったりして巧妙に鳴らすようだ。

恐らくこれでは、幼稚園児や小学生では使えないだろうと言う事で考えだれされたのが皆様も良く知っているミハルスではないかと思われる。

ちなみに、ミハルスは千葉みはるさんが開発した楽器だと言う事で、千葉みはるさんが考案していなかったら、もしかしたらカスタネットのような楽器は一生無縁になっていたのかもしれない。

Twitterでは信じられない、衝撃的だ等とコメントが投稿されており、やはり今回初めてこの事実を知った人が多いようだが、既に知っている人は相当楽器にツウなのかもしれない。

ミハルスについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%B9
https://twitter.com/junhna/status/230629174535127040/photo/1

(ライター:たまちゃん)

25 COMMENTS

秒刊名無し

子供の頃、音楽の先生にこの話をしたら「子供のくせに偉そうなこと言うな」って何故か怒鳴られて、クラスの子らからも嘘つき扱いだったことを思い出すわ。

秒刊名無し

>幼稚園児や小学生では使えないだろうと言う事で考えだれされた
いやいやいやいや普通に小学生の頃授業で使ってたよ??
だれでもすぐ出来てたし。
憶測で記事を書くのはやめてください。

秒刊名無し

≫2さん
秒刊の記事から憶測(妄想)と捏造をなくしたら、何が残ると言うのですかwww

粕種ット

みはるさんが開発したからミハルスなんだ(‘ロ’)ヘェー
そうだよね、本場のカスタネットは素人が見ても凄いのがわかる。
学校や幼稚園で使っているあんな物じゃないって事も色や形、鳴らし方握り方が色々違うなどの事実から薄々感じていたが…いやぁ衝撃過ぎて言葉も出ないですwww

秒刊名無し

これは知らんかったわ。
たまには役に立つことも書けるんやね!

秒速名無し

>いやいやいやいや普通に小学生の頃授業で使ってたよ??
だれでもすぐ出来てたし。
憶測で記事を書くのはやめてください。
それって本物のカスタネットの話でしょ?小学校とかでは本物は難しいから、その簡単なヤツに変わったんでしょ?
本文理解してないのにコメント書くのはやめてください。

秒刊名無し

※2頭悪すぎ ミハルスは使ったかもしれないけど、本物のカスタネット使ったなんて聞いたことねーよ。

ななし

カスタネット(本物)は吹奏楽で扱ったことあるけどこれは知らなかった

カナラ

日本ではこれがカスタネットで良いんだよ。そんな事言い出したら他にも沢山あるぜ。バカが何騒いでやがる

秒刊名無し

これとちょっと違うけどピアノの正式名はピアノフォルテなのね
譜面でピアノパートの表記がpfになってて何でやねんて思ってた

秒刊名無し

タイトルおかしいだろ。

Y.H

昭和19年(1944)、国民学校ではミハルスと言っていました。

秒刊名無し

> カスタネットではなく「ミハルス」だった
正式名称がミハルスなのは間違いないが、
蝶番だったオリジナルとは違ってゴムヒモ使った白桜社の改良版は
教育用カスタネットという商品なんだから略称カスタネットも正しいと思うぞ。

秒刊名無し

日本カスタネット協会http://www5c.biglobe.ne.jp/~castanet/newpage2%20casta%20syoukai.htm

秒刊名無し

「実はカスタネットではなかった」という書き方は間違いでしょ。
大半の商品がカスタネットという名前で売られてきたのだし、音楽の教科書でも
そう呼ばれている。
戦前のミハルスという楽器はこれとは作りが少し違う。
まるで「リコーダーは笛ではなかった!」と言われているようでヘンな気分。

まくいるそちとる

その、ミハルスを使った一年生の授業中。ここでは休みで、鳴らさない「うん」
トントントンウン!の授業中に俺が机の下にミハルスを隠してトン!と鳴らす。
先生はやり直し!で、また、鳴らす。何でできないの?先生のイライラが
おかしくて仕方がない。しかし、後で俺が犯人だってばれて、コテンパンニな
ったよ。楽しかったな。

川田 美子

エルメス ケリー 32-027
販売価格 : 24000円
サイズ :
コメント :
サイズ:W32cm×H23cm×D10.5cm
素材:牛革
商品詳細:
“このエルメス ケリー 32-使用されている素材は適度な上質の牛革です。ずっと長く愛用できる、傷がつきにくく、扱いやすい素材が絶対です。上質レザーの機能的なエルメス コピーなので、このお値段はかなりのお買い得!この手触りをぜひ一度お試しください!
http://www.brandshopcc.com/hermes%20bags/productdetail_2472.html

秒刊名無し

カスタネット
↓改良
ミハルス
↓改良
教育用カスタネット
と、いうことらしいな
危うくガセ記事に騙されるところだったぜ

秒刊名無し

というかこれ各方面で絶賛拡散中だけど、ミハルスじゃないからね。ミハルスから発展したものだから元記事の執筆者が便宜上ミハルスにしたおそれがある。

秒刊名無し

ミハルスは丁番留めで単色の楽器だぞ

秒刊名無し

ゴム留めで2色のは教育用力スタネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。