Twitterの140文字制限の由来はSMS?意外な理由が話題に

ure

Twitterが140文字制限されているというのは、Twitterを利用しているユーザであれば誰でも知っている常識として認識されているのですが、ではなぜ140文字かと聞かれると考え込んでしまう方も多いはずだ。かくいう私どもも、「140文字ぐらいでいいんじゃない?」という漠然とした理由からきているのかと信じていたが、実はれっきとした理由があった。



140文字の理由
(画像)Twitpic http://twitpic.com/afa97s

Twitpicに投稿された情報によると
Twitterの140文字の由来は、携帯電話等で使われたSMS(ショートメッセージサービス)の160文字から由来すると言う。そのうち、20文字分は名前エリアとして確保され、残りの140文字が文章となる。案外単純な由来であることが判明。

ただし、Twitterは名前の最大文字数は15文字だ。そうすると残りの5文字はどこに行ったのかと言う疑問が残るが、送信ヘッダー等何かしら表に出ない領域として確保されている可能性が高い。

また、本件の由来は海外サイト「How Twitter Was Born」にもあり、140文字の由来がSMSからによるものだと言う話も出てきている。というよりTwitterはSMS用に作られていたが、コストがかかり過ぎるのと、バグが多いので泣く泣く140文字に制限したところ、うまくいったようだ。

まさか、その140文字に制限したメッセンジャーアプリが、世界中で使われるサービスとして羽ばたいていくとは夢にも思っていなかっただろう。まるで鳥のように。

http://www.140characters.com/2009/01/30/how-twitter-was-born/

ちなみに、英語(半角ローマ字)でも日本語(全角)でも140文字という制限はミソですね。

188848071_bfd503f5ca_z
画像
こちらはTwitterの初期のプロトタイプデザインです

(ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

いつの時代の話題だよ

やのし

確かに古いネタだけど
みんな忘れてるだろうから
いいんじゃね(^з^)-☆

秒刊名無し

> 140文字ぐらいでいいんじゃない?」という漠然とした理由からきているのかと信じていた
IT系のシステムにそんな漠然とした採用理由があると信じていたなんて恥ずかしいこと
よく公表するなぁ。知り合いしか見てないと思い込んでるツイッターの人と同じレベルか?

秒刊名無し

5倍ってのはどこからきたのか?

秒刊名無し

日本語:駅 (1文字)
英語:station (7文字)
まあ日本語や中国語が有利なシステムではあるな
2バイト文字は2文字換算しても良かったと思うが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。