ブルドックが果敢にも『ヤマアラシ』に戦いを挑むも無残な姿に

bull

家の庭で水を飲もうとしていたブルドッグが、あろうことかヤマアラシと遭遇。果敢にも戦いを挑むも無残な結果になってしまったというニュースが海外で話題になっている。確かに無残な姿ではあるが、トゲを抜けば元の姿に戻ったのでご安心を。ブルドッグはもともと顔の皮膚がたるんでいるのである程度攻撃には強いはずだが、この姿は目も当てられない。飼い主もとても心配そうだ。


bdwu
画像

とげを抜かれ、一命を取り留めたワンちゃん。なんと体中に500本ものとげが刺さっていたと言うから驚きだ。それ以前に、とげが刺さって危ないですよというアピールはヤマアラシからされているはずだが、どうも通じなかったようで、遊び心で戦ったのか、それとも一方的にやられてしまったのか不明だが、実にむごたらしい様子だ。

とげは抜かれたが、目の腫れが収まらず、本人も悔しい思いをしているだろうが、本当に飼い犬でよかったと思われる。これがもし自然界であれば大変なことだ。とげはなかなか抜けず、傷口から化膿。いずれ腐食し内部でtトゲが折れようものならば、ゾッとする。命もないのかもしれない。

Bulldog-vs-Porcupine_07
画像

手術を受けて安心の飼い主(左)、なんだか腑に落ちないワンちゃん(右)
表情がそっくりな二人、心は穏やかではなさそうだ。

実際の記事(ショッキングな写真があります)
http://www.damncoolpictures.com/2012/08/bulldog-vs-porcupine.html

(ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

たまちゃんの操り人形が今日も勝手にコメントを伸ばしてくれます↓

秒刊名無し

サムネの写真も載せろよ

秒刊名無し

これ、かなり前に見たことあるような気がするんだが
似ている違う話題?

秒刊名無し

ピットブル版とかいろいろあるね。
もしトゲに「返し」が付いてたら抜くに抜けないだろうし・・・こわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。