歴史上の英雄が同軸上に集まったカオスな無料ブラウザゲーム「時空覇王伝」をやってみた

jikuu1

徳川家康 ・ナポレオン・曹操・・・・歴史上に名をはせる数々の英雄。しかし彼らは時代も国も違うためお互いが戦い合うと言う事はなかった。しかし今回そんな固定概念を一切破った型破りのシミュレーションゲーム「時空覇王伝」が登場したということなので早速ためしてみた。もちろん、オンラインで他人とも戦える時空戦ではよりススリングな戦いを体験でき、なんと言ってもブラウザゲームで無料というのが最大限の魅力の一つ。


シンプルで判りやすい内政

naisei

時空覇王伝はシミュレーションゲームと言うだけあって、まずは内政ありき。
兵力・食料・資源・・・それぞれを充実させていかなければ「時空戦」で勝利を収めることはできない。

時空戦とはいわゆるPvP(Player versus Player)で流れとしては、平常時3日・時空戦準備期間1日・そして時空戦2日間というフローで、もちろん他陣営プレーヤーとの戦いとなる。ただし、時空戦に勝つことがこのゲームの醍醐味ではない、どのようにゲームを楽しむかはプレーヤーそれぞれの楽しみ方があってよいと思う。

時空戦に臨む前にまずは、空き地に資源庫等の建物を建造、資源の確保を狙う。資源が確保できれば、兵舎などの軍力アップに繋がる施設も建造可能になる。この辺はまさに王道シミュレーションゲームと言った感じだ。とはいえ、面倒な設定は一切なし。ボタン操作で簡単に内政をすすめられるのは大きな魅力の一つ。

シミュレーションはめんどくさそうだな・・・そんな方でも大丈夫!実にシンプルかつ判りやすい仕様になっているので迷う事はほとんどない。

chuto

またこれらの仕組みはチュートリアルをこなすことである程度把握できるはずだ。
チュートリアルを行うと、その分の報酬が貰え、より内政を有利に進めることが可能。
チュートリアルをクリアしても、その代わりにクエストが登場するので、資源が無くなりそうな場合は、ちまちまクエストで稼ぐとよい。

歴史上の英雄を召喚し軍力をアップ

eiyu

内政とともに重要なのは軍事。軍を形成しそれぞれの軍に「兵力」を割り当てたり、陣営を形成させるなどのテクニカルな戦略を組むことも可能。軍には英雄が所属することになり、ここに様々な時代の英雄を割り当てることが出来ると言う魅力的なシステムだ。
英雄は、英雄召喚にて呼び寄せることが可能。

syhokan

英雄を召喚するにはゲーム内のお金(G)やTC等を利用することで呼び寄せることが可能。
(TCはお金で購入可能)
もちろんTCがなくても戦いに勝利するもしくはクエストに勝利
することで得られる特別召還券(金・銀)があり、お金をかけなくても楽しめる!

例えば、徳川家康や織田信長と言った日本の戦国武将から曹操・孫権といった三国志に登場する全く別の国の人物も登場。またかぐや姫・モーツァルトといった、戦いに関係のない人物までありとあらゆる歴史上の人物250人以上が登場する、非常に壮大でちょっとカオスな要素が非常に魅力的だ。

fwef

もちろん、より良い英雄を呼び寄せるにはTCを消費しなければならないが、良い英雄を揃えたからと言って、戦いに勝てるかと言う訳ではない。なぜなら、兵力・陣形・レベル様々な要因が重なり勝利へと結び付く。忘れてはいけないのがこれはシミュレーションゲームだ。当然、カードありきのゲームではない。いってしまえば、カードの著名英雄はただのネームバリューなだけで戦力にはそこまで大きく影響しないのかもしれない。
それら英雄をどう育てていくかが、肝となりそうだ。


カードの合成も可能!

gousei

また軍事の他、カード同士を合成しより強力な武器やスキルを身につけることが出来る。これはよくあるMMORPGにあるような仕組みで、より高性能な武器を低に入れるために、様々な素材が必要となる。このゲーム内ではオーブ等の素材を使って合成をおこなう。

MAPに出てレベルを上げる

map

軍が揃ったら、MAPに出て周辺のワームを駆って資源の調達や、レベルを上げる。これを繰り返していくうちに、軍の強さがアップしていく。もちろん必ずしも勝利を収めるわけではなく、兵力を失う場合もある。その場合は、兵士を訓練させ再度軍を立て直すと言う訳だ。

いざ時空戦へ

jiku

さて、ここまできたらあとは時空戦に備えるだけだ。先ほども述べたが、3日平常時・1日時空戦準備期間・そして2日間の時空戦という流れになる。

fwef

通常のシミュレーション同様、敵への迎撃軍を送る、もしくは伏兵を潜ませ相手を欺く等といった高度なテクニックで相手にダメージを与えることも可能。また、直接攻撃ではなく「地雷」や「落とし穴」などと言ったユニークなトラップも仕掛けられる。

もちろん、他のプレーヤーと戦う事になるので、それなりにした準備が必要になる。そのためまだその時ではないと感じれば次回に回せばよいし、十分に戦力が備わったと感じたのであれば、参加すべきだろう。

そしていざ時空戦が始まった。

kogeki

戦況報告はレポートに送られてくる。
残念ながらこの試合では負けてしまい、チームである赤の時空も負けてしまったが、見事勝つことが出来れば褒章を手に入れることができる。

参加するには、時空戦準備期間及び時空戦期間中に参戦可能だ。

これまでをまとめると『時空覇王伝』は、シミュレーションの奥深さ、MMORPGのような武器の錬金の楽しみとやり込み要素、そしてガチャのような緊張感。様々な美味しい要素を1つに集約した全く新しいジャンルのオンラインゲームだ。

しかも、ブラウザゲームなので高スペックなPCは一切不要。ということはインストールなどと言う手間は一切不要。登録だけすればよい。

たったそれだけで戦略的な旨みをオンラインでしかも「無料」で楽しめると言うのであれば、やらない手はない。

今までネットゲームを諦めてしまった人でも十分過ぎるほど楽しめる『時空覇王伝』は下記サイトから
是非楽しんでいただきたい。

時空覇王伝公式サイトはこちらへ

1 COMMENT

どうでもいいけどこのサイト携帯からだとスクリプトエラーおこしててスクリプトがまる見えで見にくいんだよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。