iPhone5のイヤホンジャックの匂いが判明!『セロハンテープ』の匂い

DSC_0309

iPhone4のイヤホンジャックからパイナップルの匂いがする、と一部ネットで話題になりましたが、実際にパイナップルの匂いを漬けているわけでもなく、精密機械が複雑に重なり合って様々な匂いを奏でているのかと感じられる。さてそれを踏まえるとiPhone5はどのような匂いがするのか、さっそくイヤホンジャックの匂いを嗅いでみた。


dwqq
画像

ではさっそく匂いを嗅いでみる。その前にiPhone5のお尻にはイヤホンジャックの他に、スピーカーやLightningコネクタなどがあるので、それらも合わせて匂いを嗅いでみたい。気を取り直して匂いを嗅ぐと、Lightningコネクタからは全く匂いがしない。続いてスピーカーも同様に匂いはしない。厳密に言うと何か精密機械のような匂いはするが、パイナップルやその他有機的でモノに例えることが出来る匂いがすると言う訳ではない。

さて、本題に入りイヤホンジャック。同じ穴であるからしてLightningコネクタやスピーカーと同じ匂いがするのだろうと、甘く見ていたのが間違いだった。それまでとは打って変わって明らかに違った匂いを感じることが出来た。何とも言えない、何に例えることもできない独特の香り、しかしどこかで嗅いだ事のある香りだ。

DSC_0313
画像

バナナでもなく、何処となく柑橘系。胡椒もまじっているか、とにかく複雑に重なり合い「これだ!」と言える匂いにたどり着かないのだが、様々な匂いを嗅ぎ比べてみたところ一つの答えに出た。それはかなりニッチな日用品であった。

DSC_0314
画像

セロハンテープ(大)の接着面の匂い。
なぜか、普通のセロハンテープでは駄目で、こちらの大きなセロハンテープの接着剤の匂いがする。腐臭と柑橘系の合わさった独自の香りの正体は、この接着面の匂いだろうか。そうなるとイヤホンジャックに同様の接着剤が使われていると言うのか。

ただ疑問なのは、なぜイヤホンジャックだけが独特の匂いをするのか。イヤホンを刺す際にスムーズにさせるような潤滑油のような役割を果たすのだろうか。いずれにせよこのへんのスペックは工場に勤めない限り判明しないのだが、もしiPhone5と、セロハンテープ大があるのであれば嗅ぎ比べてみていただきたい。

(ライター:たまちゃん)

4 COMMENTS

秒刊名無し

楽な仕事だな。
それはそうと、『秒刊サンデー』って携帯サイトがあって、そこに湯川さんらしい人の顔がボーンと出てたけど。あれ、玉屋が管理してるの?

秒刊名無し

精密機械の匂いってなんだよww
まあなんにしても変態だが。

秒刊名無し

こんなん書くのでもお金もらってるの?
便所の落書き以下なんだが

秒刊名無し

こんな糞記事でお金くれるんなら、俺がもっとマシな記事書いてやるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。