デカい『雪アポロ』も上下に分割できるかやってみた

dwd

やさしい口溶けのホワイトチョコで包んだ大粒タイプのアポロ「雪アポロ」が発売されているので、さっそく試食を試みたが、気になるのはこのアポロ。デカイのである。さて、このでかいアポロも小さなアポロ同様、上下に分割されるのであろうか。小さなアポロは黒い部分と、白い部分に見事に分けることができる。果たしてこちらも可能なのか。


aporp
aporp

画像

小さなアポロは画像のように(これはパズル)黒いチョコレートの部分とピンクのイチゴチョコの2層に分かれた部分を奇麗に2分割できる。これはそれぞれの構造が違うのと製造過程で、2つのチョコレートを別々に製造し、最終的に一つに接着するのではないかと推測される。そのため、簡単に口の中で分けることができる。

さて、今回12月4日から発売されている期間限定のアポロ「雪アポロ」ですが、ちょっと様子が違うようだ。今までの小さなアポロとは違い、ピンクのチョコレート部分と黒のチョコレート部分の境目が無いのだ。

写真 2012-12-12 22 44 36
画像

実はこれ、2層のチョコレートの上から更に白いチョコレート(ホワイトチョコレート)をコーティングした、まさに雪アポロなのであり、見た目ははっきりとした境目が無くなり、1つのチョコレートと化している。つまり、今までのように簡単に2つに分離することは難しくなってしまったように見える。

しかし、2つにわけることができないアポロチョコレートは、ただのチョコレート。2つに分離出来るからこそ、アポロの名にふさわしいのだ。分離できなければ、次のステップにブースト出来ないのだ。

写真 2012-12-12 22 46 24
画像

画像はチョット汚いが、なんてことはない普通に分離で来た。大きさが増した分、口の中に含んでより簡単に分離出来るようになっているところは嬉しい。一緒に食べるもよし、黒いチョコレートだけ先に食べてしまうのもよし、お好み次第だ。

味のほうは、それほど小さなアポロとは変わった感じはないが、白いホワイトチョコレートがコーティングされたことでよりクリーミーで濃厚な味わいに仕上がっている。後味も良く、次々と食べることができそうなチョコレート。

ただ、それよりもいかにして奇麗に分離させるかが自分の中でのミッションとなり、それを納得いくまで何度もやり続けるというスパイラルに陥っているのは悲しい。

雪アポロは180円ほどで期間限定販売されている。

http://goo.gl/mjl62

(ライター:たまちゃん)