運動はカラダ以外にも精神的ストレスを解放する効果があることが判明!

Stress-Free

元旦に立てる「今年の目標」”ダイエットに成功する” ”仕事で成績を伸ばす” ”家族との時間を大切にする” ”人に去年より優しくする” ”毎日少しでもいいから運動をする” ”彼女(彼氏)を作る” 目標を掲げた以上ストリクトに行動に移すか、すぐに忘れてしまうか、それともただ立てて見たかっただけ、か。いずれにしても私たちは去年より「より良い暮らし」「より幸せな生活」になるように目標を立てる。今回のリサーチはずばり 仕事のストレスに効果的な運動とは。これでストレスフリー生活が送れるなら・・・・試す価値もあるかもしれません。


article-0-00943ABF00000259-309_634x412
<画像>

定期的にジムに通っての運動 ジムに行かずとも自宅での運動または屋外でのジョギング等々、エクササイズが日々の習慣となり 逆に「運動をしなかったら気持ちが悪い」と感じる人も多くいる。そして疲れていたはずの体が なぜか運動した後は あら不思議。逆に体も気持ちもスッキリしているという経験を持った方も多くいるだろう。

皆さんが知っての通り「運動」がもたらす良い影響は身体だけではなく精神面にも強く働く。そんな中今回のリサーチは 屋外で運動をする人々と屋内で運動する人々を比べてみたところ、屋外(特に公園や森など緑が多い場所)で運動した人々が 仕事で感じているストレスをより発散でき、また心身ともにより爽快感を強く得ている事が分かった。運動の内容はウォーキングやサイクリングなど運動初心者でも気軽に楽しめるものだ。またマウスで運動が及ぼすメンタルへの影響を実験したところ 少しの時間でも運動をしたマウスは精神的に安定しストレスを跳ね除ける事が出来るという事がわかった。

なかなか 緑多くある場所での運動は地域や季節柄限られてくるが 上記のマウス実験によると少しの時間でも効果があるようだ。よりストレスフリーな生活を送れるように出来る範囲で運動を毎日の生活に取り込んでいけたら理想的な2013年を過ごせるかもしれない

【参照記事】
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2164343/Why-exercise-makes-feel-good-skip-gym-open-air-better.html

【関連記事】

(ライターSKKC)