音付きトイレの次はコレだ!咀嚼音声機能付きフォークが全米で話題に!

article-2254192-16AC971A000005DC-325_640x374

外国人が日本で生活する中で驚く事が多くありますが その中で「街中から音が出ているのには度胆を抜く」という話が多くあります。トイレから音楽が流れ、パチンコ店内では大音響で流れる音楽 シーズンになると選挙カーからの演説にしかり ゴミ収集車の果てまで音楽つき。至るところから音 音 音の大洪水。私たちにとって普通の事が彼らにとっては新鮮な出来事だったりします。そんななか「喋るトイレの次は 喋るフォーク?!」。東京御茶ノ水大学が発明した「音を出すフォーク」が話題に・・・私達日本人ですら驚きの発明。外国人の反応とは?


article-2254192-16AC96BE000005DC-944_638x390
<画像>

これが例の発明された「音が出るフォーク」図の通り スピーカー バッテリー 等が内臓され 色々な食材の違いを察知し 摂取時に異なる音を出すというわけだ。その音とは 「ぱく」だったり「しゃり」また「ぽり」中には「ぐぅぁぶりっ」という吃驚擬音語まで登場。食材の大きさや形状で音が違ってくるので 色々な異なる品目を試してみたくなる事うけあい。そもそも このどんな音がするんだろう?という興味から 普段の食生活の中でより多品目を摂取することにつながれば・・・という想いが込められた発明品なのだ。
 
article-2254192-16AC97B5000005DC-189_638x401
<画像>

上記のようにカップルなら(カップルでなくとも)手をつなぎながら食べる事も出来 コミュニケーション力 アップ。またいつまでも食べたがらない小さいお子さんでもこれを使えば楽しく食事ができるというわけだ。これにはお母さんも子供も”にっこり”

<動画>
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2254192/The-fork-talks-New-Japanese-gadget-makes-bizarre-sounds-eat.html

海外からの反応

–ああ うちの婆ちゃんも食べると同じように変な音を出すんだ
–このツールがなくても 食べる時 奇妙な音を出すやつなんて沢山いるぞ
–訳がわからない
–ハン、何やってんだ?
— こういう商品を出すところってなかなか無いよね。だいたいにして フォークでアイスクリームは食べない
–どうして アイスをフォークで食べるんだ
–食べるたびに「あなたの体重は**Kgです」って言ってくれるフォークならダイエットにつながるね?
— レストランでは嫌われる商品ね。
–子供との食事のとき盛り上がりそうだな。

海外(英語圏)では日本語のような細かい擬音語が存在しないため この商品のチャーミングさが理解出来ないようです。彼らには「ぱく」「もぐ」「ぽき」等の音は全て区別なく「単に発せられる意味不明な音」としての認識なのかもしれません。 が、しかし これを持っていればパーティーの主役になること100%間違いなしですね。

【参照記事】
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2254192/The-fork-talks-New-Japanese-gadget-makes-bizarre-sounds-eat.html
【関連記事】

ライターSKKC