さすが「モス様!」マックのあのキャンペーンに対しキツい一言。

wefe

モスバーガーの店頭に置かれているボードに、マックのあの60秒サービスに関する内容が記述され多くの支持を得ていることが判った。記述されている内容を見て多くのユーザは「さすがモスさん、マックとは違う」と、マクドナルドとのサービスや品質の違いを改めて感じたようだ。さて、店頭に置かれたボードには何が書かれていたのだろうか。


dwqf
画像
画像:Twitpicより
http://twitpic.com/btz76f

掲示されている内容によると以下のように記載されているようだ。
モスは60秒で商品をそろえることはできません。でも、その分おいしさと真心だけは負けません!!
60秒というとマクドナルドの60秒キャンペーンだ。1分間で商品が揃わなければ無料クーポンを配るという奇抜かつ斬新なキャンペーンだ。しかし、スピードだけを重視したがために、肝心の品質が劣り、商品が崩れていたり、違う商品が入っていたりとトラブルが多発。ネットでも多くの問題が浮かび上がった。

しかしモスはそのようなキャンペーンに踊らされず、独自の路線で商品を提供。今まで通りのモスであることを強調しているようだ。さしずめ、このボードは60秒で商品を提供できないのか?というクレームに対する対策と言うよりも、やはりモスはモスなりのスタンスを守りたいという意思表示と、マックに対する少しばかりの皮肉に違いない。

ネットでは「さすがモスだ」などと好意的な反響が多いようだ。

―Twitterの反応
・普通そうだろう。
・言われてますよ(笑)
・そりゃ、そうだ
・さすがモス様!正直ですね~大好きだ!
・対抗心。でも、どっちも最近食べたくてしょうがない。
・ケンカうっとるー
・完全に意識してるやん笑
・喧嘩売りすぎだろ
・やっぱ多少時間かかってもちゃんとした美味しい物食べたいの
・おい、モスちょい顔貸せや
・あてつけパねぇ。
・サービスの1番はそれだと思う!
・最寄りのモスめちゃくちゃ接客いい
・皮肉ってるwwww
・逆にこう書いてくれてると食べたくなるし待つのも楽しみになるよね!
・マックと真っ向勝負とかワロス
・そこがシビれる憧れるゥ!!

ファーストフードに必要な物は「スピード」か「サービス」か?今後の成り行きが気になるところだ。

(ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無し

マクドナルドに対して「遅い」なんて苦情は
基本的に殆ど無かったのに、誰から言われたわけでもなく自ら始めた
変なキャンペーンで品質に関する新たな苦情を増やすバカマック。

波羅越国の住民

IBM罰の宿命耐放射線特製に期限切れ間際の駆け込みアプリ新作地図失敗に続きメリー針ストス&a Happy New Year!のお休み目覚まし機能
元祖MOSトランジスターのMotorola交換機は無理せず安全重視の苦ある混む対応OEM先中国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。