スクエニのティザーサイトから新作のヒントが漏洩!iOSで展開か?

COMING SOON
突如スクウェア・エニックスのティザーサイトが立ち上がりネットで話題を呼んでいる。サイトにはベヒーモスと思われるシルエットと、過去のFFキャラクターと思えるようなシルエットが赤いグラデーションで表示、当初は「FF6リメイクか?」と騒がれていたが、なぜ突然FF6なのかと言う疑問と、サイトのキャラクターがFF6ではなくFF5の様である点が指摘され、さらにソースコードには重要なヒントが記されていた。


wddw
dww
画像

FFATBのティザーサイト
http://www.jp.square-enix.com/ff_atb/

さて、サイトのソースコードを追っていくと重要なヒントが隠されていることが判明。どうやら1月17日に発表される新作FFについてはiTunesで展開される可能性が高い。つまりiPhone、iPadなどのiOS系でのゲーム展開が予想される。これはソースコードのアドレスにitunesのアドレスがあることと、バナー画像のURLの記載があることがあげられる。

さらにアドレスには「final-fantasy-all-the-bravest」というキーワードもあり新作ゲームはFF6ではなく「final-fantasy-all-the-bravest」となる可能性が高い。その証拠にティザーサイトのディレクトリ名は「ff_atb」となっているためほぼ確実にそのタイトル名ではなかろうか。

また、昨年スクウェア・エニックスは「All The Bravest’」という商標登録・ドメイン登録を行っている為、今回の新作ゲームとの関連性が指摘されている。ちなみにアドレスは「allthebravest.net」だ。

ただ通常表には出てこないとはいえ、簡単に見破られてしまうような仕組みを安易に載せるだろうか。
もしかしたら分かる人には分かると言うスクウェア・エニックスによる粋な計らいなのかもしれない。

参考
http://fusible.com/2012/12/square-enix-registers-all-the-bravest-domain-files-game-related-trademark/

iOSで出るとするのであれば単なるRPGなのか、それともグリーなどが手掛けるソーシャルゲームのようなものなのか、時代の流れから察するに後者のほうが可能性としては高いように思えるが。

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。