赤いイチゴを青いイチゴに塗るきわどいスプレーが登場!

 

真っ青なイチゴの雑貨なのかと思ったら・・・正真正銘 食べれるイチゴだった?!青と赤のコントラストが綺麗と思う反面 ぎょっとしてしまう。肯定的 否定的 様々な意見が飛び出しそうだ しかし消費者にとってアイキャッチャーな商品なのは間違いないだろう。今回ドイツのフード会社より考案から開発、商品化されたのは「青いイチゴ」ではなくて「すべての食材に吹きかけられる食用塗料スプレー」勿論食べれれます。気持ちが悪いと思うかもしれませんが、意外と素敵な商品かも?

今回開発・商品化されたこのスプレー。現在 金 銀 赤 青の4種類。 使い方は簡単。出来上がった料理にシュー吹きかけあとは乾くのを待つだけだ。ムラが出来ないように何層も吹きかけるあたりは 従来の塗料とアイディアは同じ。無味 無臭であり勿論摂取しても問題ないという。食材がゴールになると なんだかおとぎ話や絵本の世界に入り込んでしまったような不思議な感覚になる。

アイディアというのも非常に気になるところだ。

【参照記事】
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2287921/Good-eat-Worlds-edible-spray-paint-transforms-plain-meal-feast-colour.html21.21.5

【関連記事】

(ライターSKKC)