『しゃっくりを止める方法』を使い実際に止まるか真面目に検証した

dffwe

以前しゃっくりを止める方法という特集を行ったが、いかんせんそれが本当に止まるのかどうか不明のままだった。なぜならその場で都合よくしゃっくりを出せるような器用なことはできず、検証するには難しいからだ。しかし今回しゃっくりを都合よく出し、しかもそのあとしゃっくりを止めることが出来るかと言う検証を行う事が出来たので早速紹介したい。



―まずしゃっくりを出す。

wwf
画像

しゃっくりを出す方法は実は簡単だ。酒を飲む、ご飯を一気に食べる等あるが今回は「さつまいも」を一気に口の中に入れ込みしゃっくりを出すという方法を利用した。早速、芋をくちにほうばると3分ほどで食道がきつくなり、4分ほどで息が苦しくなった。

そのあとすぐにしゃっくりが出てきた。これは恐らく喉に詰まった異物を早く胃の中に入れ込んでしまうという体の構造によるものだが、詰まらせて尚奥に入れ込むよりも本来ならば吐き出したほうがよいのでは?と疑問にも思ってしまった。

実際にしゃっくりが出ているのが最初の写真の様子だが、写真ではしゃっくりが出ているかどうかはなかなかわからない。とはいえ動画でと言う訳にもいかなかったので今回は「しゃっくりが出ている」とイメージしていただきたい。

―しゃっくりを止める方法

さてしゃっくりを止める方法として以下5パターンをためしてみた。

・息を止める
・耳を引っ張る
・指を耳の穴に入れる
・水を飲む
・腹を押さえる
・舌を引っ張る
・腹に力を入れ念じる

以上の手法を芋を口の中に何回かに分け、しゃっくりを止めたり出したりと言う何とも怪しげな検証を行った。しゃっくりは1分以上でなければ止まったと判断する。
そして、実際に上記手法を行い止めた結果が以下となる。

syakuri
画像

結果から言ってしまえば、どれも効果的な方法では無い。「△」にしたのは止まったようにも見えたが直ちにではなく、何回かで続けた結果止まったというわけで、言いかえれば自然に止まった可能性もある。とはいえ普段よりは早く止まったようにも感じる。

今回は主観による結果であるので医学的な根拠は全くない。
ただし、止める方法案として覚えておくのは損ではないだろう。

(ライター:ユカワ)

6 COMMENTS

.

>以上の手法を芋を口の中に何回かに分け、しゃっくりを止めたり出したりと言う何とも怪しげな検証を行った。
こんな意味不明な日本語を書いちゃうような人でもライターって勤まるんですね^^

名無し

前にナイトスクープでやっていた方法
20秒間息を止め、その間にしゃっくりが出たらやり直し、しゃっくりが出ずに20秒たったらもう出ないという方法
個人差はあるだろうがこれはおすすめ

秒刊名無し

長押にでもぶら下がって肺にめいいっぱい空気いれて限界まで我慢することを数回繰り返せばほぼ100%ひゃっくりは止まる
自分は逆にそれで止まらなかったことがない
ググればそういう医学的根拠に基づいた横隔膜も弛緩法出てくるのに無知が迷信振りまいてるだけ

ななし

息止めて止まらなかった事ないよ

思いっきり息を吸い込んでから止めるとだいだい止まる

秒刊名無し

../wp-content/uploads/matomenyuburo/imgs/c/6/c653cb80.jpg
AKBのファンだったんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。