北朝鮮のミサイルの遅延はWin95のプログラムがWin8で動作せず大激怒という面白デマ拡散

kita

北朝鮮がミサイル発射をちらつかせるも、なかなか発射に踏み切らない原因はどうやら北朝鮮の作戦ではなくWindows95で作成したミサイル発射プログラムがWindows8で動作しないことが原因だと海外メディアが報じている。Windows95のプログラムは、15年以上も前のものなのでWindows8ではほとんど互換性がなく動作しない可能性が非常に高いが、実際のところそんなことはあり得るのだろうか。



dwd

海外メディアThe New Yorkerの情報を要約すると以下のようになる。

北朝鮮の公式報道機関がミサイルの発射実験を保留にしたことを明らかにした。実はその原因をWindows8上でミサイル発射に使われるプログラムが正常に動作しなかったことを原因だと話しているが、専門家の意見によると、どうやらプログラムがWindows 95で作成されたものではないかという見方が強まっている。

Windows95は15年以上も前に発売されたOSでWindows8への互換性はほとんどない。さらにWindowsXPから旧NT系のOSをベースとしているのでプログラムの作成行程が異なる。

これを受け最高指導者金正恩は激怒し、Microsoftに全面戦争を宣言するなど緊迫が強まっている。

・・・という内容だが、これ本当かなと思う方も多いはず。もちろんこれは面白いジョークでありそもそも「The New Yorker」というサイトは批評、エッセイ、風刺などの記事を手掛ける、いわゆる『海外版虚構新聞』。しかしこの情報が独り歩きし拡散。知らず知らずのうちにリアルな情報として誤認される形となった。

北朝鮮にはミサイルだけでなく無慈悲なジョークにも注意したいものだ。

(ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

ウド鈴木と、同じ床屋行ってるらしい。

秒刊名無し

まーたバカッター野郎か
こいつらは池沼なの?

秒刊名無し

The New Yorkerはジョークサイトじゃねえ!
ちゃんとした老舗の週刊誌だアホwww

秒刊名無し

ニューヨーカーと虚構新聞を同列に扱うって…。
湯川さん、やっていいことといけないことの区別はつけようよ。

思惑

協賛剣は肉損ショック前からIBM版ベクトルプロセッサ左から罹る内積ブラベクトルFIFOメモリ演算24時間営業‥日本は6時間止まりだった昔、hp+IntelのRPN逆ポーランド記法筆算方式は4ビットpMOSLSIにて電子レジの成功で8ビット化チャレンジもソフト屋地獄堕ちで国際規格化公開入札は今に至るマイクロソフト断トツシェア‥
屈強な弓取り右のウイングたけのうちのすくね初演?ケットベクトルLIFOメモリ使いを嫌気反日宣言?テーベの剣豪に大敗の陸軍国スパルタの怨霊付き?ローマの剣劇に消えたヘレニズム復興祈願の亡霊就き?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。