人気チョコ『ハーシーチョコレート』の中から「ウジ」混入する騒ぎ

has

以前中国で製造されていた人気高級チョコレート『フェレロ ロシェ』の中から大量のウジが混入され話題となっていた事件がありましたが、今回は日本でもおなじみのハーシーチョコレートの中からウジが出てきたというのです。何故中国では立て続けに異物が混入してしまうのかは謎であるが、このような事故が続けば中国の衛生管理の在り方に疑問視せざるを得ない。


13661906397744922
画像

お馴染みのスライムのような形状をしたハーシ―チョコレート。銀の包み紙を開けるとチョコレートが登場!しかしちょっと様子がおかしい。色は変色しており所々アナのようなものが、そして良く見てみると虫のようなものが「ニョロッ」と顔をのぞかせているではないか。

投稿者によるとこれは「ウジ」であるという事だ。写真では分かりにくいが、中には大量のウジが沸いていたという。ただそれは単純にウジが沸くほど放置していたチョコレートなのでは?と思うのかもしれないが、実はこのチョコレート4月14日に購入している為、極端に古いものではない。

日本のホームページによると「ハーシーのチョコレートは製造から包装、保管まで衛生的な環境の下で行われております」とうたわれている為日本で購入する分には問題ないはずだ。しかし気になるニュースが一つだけありロッテ製菓は、2007年にハーシーと中国でチョコレート工場の共同運営を締結している。中国などで大量生産されたものが世界中にばら撒かれているとなると、対岸の火事ではない。

取り急ぎAmazonの原産国を見るとアメリカとされているようだが、「原産国」と「生産国」は異なる。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13654201_1_0.html

(ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

たまちゃんは、鉄鍋のジャンって漫画を知らないんだね。がっかりだよ!

秒刊名無し

俺も小学校の時にハーシーチョコレートに蛆虫がいたのを見つけてトラウマになった。半分かじって断面見たら無数の穴にうごめく蛆虫、以来ハーシーは一度も食べてない。ハーシーそのものに問題がある気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。