ドコモ公式サイトに『iPhone』らしき端末が登場!すぐに削除される

idpqw

NTTドコモの2013夏モデルのサービスを紹介する「2013夏の新サービス」ページにてiPhoneが写っているとネットで話題になっている。問題となっているのはファーストビューで出てくるメインの画像の中の女性。女性が持つスマートフォンがどうやらiPhoneではないかというのだ。これがもし本当であればドコモのiPhone参入を意味するものなのか、それとも制作会社側のミスでiPhone端末の写った写真を掲載してしまったのか、当サイトで独自に調査した。



―新商品である可能性は低い
idpqw
検証

【注意】
※現在docomoのサイト上に掲載されていたiPhoneらしき写真は削除されました。

夏の新サービス
http://www.nttdocomo.co.jp/product/2013_summer_feature/service/

女性が手に持っている端末だが、iPhoneと言われている有力な理由として、背面の左側にカメラレンズとフラッシュが存在することだ。これはiPhone4Sの特徴であり位置ともにぴたりと一致。

また新商品をうたうページであれば当然新商品を手に持っているのかと思われる。ところが新商品のラインナップから探し出しても背面の左側にカメラレンズを配置したモデルはなく、どうやらdocomo製品ではないものを手に持っている可能性が高い。

iPhoneが今後登場するという可能性も捨てがたいが、リリース前にiPhoneをチラ見させるという遊び要素をとりいれるということは考えにくく、やはりもう一つの線として「フリー素材(ロイヤルティフリー)」を使ったのではないかという可能性だ。

なんとフリー素材だった
iphone
画像
noutan

さらに調査を進めるとこの女性の写真は、paylessimagesの著作権フリーの素材「スマートフォンで音楽を聴く女性」であったことが判明。つまりこのサイトから写真を購入し、サイトの素材として使ったようだ。念のためこの素材を購入し明るさを落としてみると背面から見慣れた果実のようなマークが登場。やはりiPhoneのようだ。

むろんそれ自体は何ら問題もなく一件落着のようにも見える。

http://www.paylessimages.jp/detail_af9920059671.html

ただ、iPhoneを持つ女性の素材をdocomoのサイトで利用するというのは、消費者にとって余計な期待感をあおってしまう恐れもある。そればかりか、「iPhoneを扱っている」と誤解する消費者も出てくる恐れもあり、問題が全くないわけではない。そもそも扱っていない製品を堂々と露出するのはいかがなものかという声もある。

そもそもなぜ自社製品の素材を使わないのかという疑問もあるが、製作費や掲載期間、モデル・リリースも考慮すると今回は仕方なかったのかもしれない。

3月16日14:00
※現在docomoのサイト上に掲載されていたiPhoneらしき写真は削除されました。

3月16日17:00
※docomoに問い合わせたところ、指摘の写真が消えているのでわからないとのこと。

(ライター:たまちゃん)