死に顔が金正日そっくりに!B級パニックムービー「細菌列島」がスゴい!

08

映画やドラマなど、オールジャンルの動画が、最初から最後まで無料で視聴できるサイト『PipiiStream(ピピィストリーム)』。実は、『PipiiStream(ピピィストリーム)』には、思わず「ナニコレ?」と思ってしまう、珍動画が多数あるのだ。まさに、宝探し状態とでも言うのだろうか。そんな中から、不思議な珍映画&珍ドラマを、毎週1本づつご紹介していく「PipiiStream PickUp!」。今回は、2009年に公開された「細菌列島」をご紹介しよう。

このところ、テレビ番組がつまらないなんていわれるようになったが、映画の世界はまだまだ楽しい作品がてんこもり。

元々昔から、映画は監督の物、テレビはスポンサーの物といわれてきただけあって、変な制約なんか取っ払ってる映画界の方が、娯楽としては何枚も上手。だから刺激を求めるなら映画。それもパニック映画に限るぞ!

2009年に公開された「細菌列島」は、まさに登場人物全員が、どっかしら頭に欠陥でもあるとしか思えないほど飛びぬけたシナリオが魅力の純正B級パニックムービー。

55
画像

本作で猛威を振るうことになる細菌は、どう考えても北朝鮮そのままの弱小軍事国家が蔓延させた、致死率100%の人工ウィルス。

しかも死に様が凄い。パンフレットや映画CMで既に知っている人もいるだろうが、なんと感染するとすぐに何処でも構わずゲロ吐きまくりなのだ。

それだけじゃないぞ。死ぬ寸前にはどういうわけか頭に血液が集中し、むくんで金正日そっくりな顔に!!

一体、何がどうなってそうなるのか。これがさっぱり分からないのだが、こんなに恐るべきウィルスもないだろう。

この危機に立ち上がることになる主人公の月岡は、お笑い芸人「大好物」の須藤謙太朗。

「大好物」といえば須藤の相方の、ボストロルみたいな女芸人ばかりが話題になりがちだが、「細菌列島」は全編が須藤の独壇場。全国に恐らく2~3人はいるだろう熱烈な彼のファンが鼻血を出して卒倒すること間違いなし!

一体、誰が何の目的でこのウィルスを流行させたのか。

11
画像

こればかりは実際に観賞してもらうしかないのだが、きっと「おいおいマジかよ」と思える大御所俳優の登場に驚くはず。

そして次の瞬間には、「ていうかどうしてオファー受けたの?」と頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになるだろう。

荒唐無稽な演出や、故・実相寺昭雄監督の秘蔵っ子女優である三輪ひとみの赤面物の演技など見所、笑い所は十分。

唐突に出現する眼帯をしたマッドサイエンティストの全く見当違いの推理、絶賛失踪中の女優・原紗央莉扮するイブちゃんの活躍、主人公を付け狙う暗殺者のパンツェッタ・ジローラモなどなど、最初から最後までボルテージが無駄に高い「細菌列島」を観よ!

この動画は、全編無料の動画サイト「PipiiStream(ピピィストリーム)」で好評配信中だぞ!

この動画を見る

(ライター:じょんさま22号)

4 COMMENTS

秒刊名無し

くだらない広告ばっか出すな、乞食wwww

蚊の季節

映画のA級、B級は制作費の違い

秒刊名無し

でもバカらしくて見てみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。