AKB総選挙の投票権が「ネットオークション」に800円ほどで大量出品中

akb

6月8日に発表されるAKB48の32ndシングルの選抜総選挙のための投票権がネットオークションに出品されていることが判明した。この投票権は、31st シングル「さよならクロール」通常盤に封入されているシリアルナンバーを入力することにより1票投票可能。つまりこのシリアルナンバーさえ知っていれば誰でも簡単に複数回投票できてしまうというわけだ。


dwqd

インターネットのオークションに出品された投票権は、単純に投票権のみを購入するタイプと代理で投票する2つのタイプが存在する。投票権を購入する場合は、落札者に投票権が送られてくるので送られてきたシリアルナンバーを入力すれば好きな子に投票できる。ちなみに投票権を送らなくてもシリアルナンバーさえわかればよいという対応も可能のようだ。

代理投票の場合は、投票したいメンバーの名前を伝えると代理で投票してくれるというシステムだ。投票権なのでこれら商品に当然、握手権やCDなどはつかない。

値段はまちまちだが、1投票権あたり500円~800円程度で落札されておりCDを大量に購入するよりは遥かに安く権利を得ることができる。中には100枚ほどの投票権も出品されており、CDを購入した場合消費税込みで168,000円にもなってしまうところ、80,000円と半額程度で購入できている。

一人で複数投票できてしまうというシステム自体に問題がありそうだが、投票権がネットに安く出回り投票権のみを購入して投票できてしまうという問題は物議を醸しそうだ。「これが日本の音楽業界の現状」と言ってしまえばそれまでなのかもしれないが、今後運営側はこの問題にどう対処するのか注目したい。

将来、本当の「ネット投票」が解禁され投票をオンラインでできるようになった際、同じように投票権がオークションで売られやしないかと心配になる問題だ。

(ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

匿名

AKBについてはもはや勝手にやっとけと思う。

トリーバーチ アウトレット

まず、トリーバーチはここから始まったといっても過言ではないREVA。 トリーバーチ アウトレット http://tory-burch-outlet.asia/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。