衝撃的な注意書きのある数学の問題が話題に

mon01

学生の頃、頭を悩ませていた問題。数学の単純な数式から応用を利かせた文章問題、暗記物の地理や歴史のほか、物理や化学・地学などなどジャンルは様々ありますが、140文字以内の短文を投稿できるTwitterでは、どう受け止めたらいいのか一瞬悩んでしまいそうな問題が話題となっています。果たしてこの問題、皆さんは解くことができるでしょうか?


話題になっているのは
「ひろし君が、12時に自宅から時速4kmで歩き始めた。12時半になってから、兄のたかし君が同じく自宅から自転車で時速16kmでひろし君を追いかけ始めた。たかし君がひろし君に追いつく時刻を答えよ」
と、読んでわかるとおりいわゆる旅人算の問題。
 これだけであれば、計算して10分という答えがはじき出せるのですが、話題となっているのは最後にカッコ書きされた一文です。
mon02
画像
この問題文には
 「(※たかし君の心境は答えなくてもよい。)」

という一文が添えられているのです。
これには投稿者も吹き出してしまったそうですが、この画像を見た人からは

・中学受験の問題ですか?
・たかし君の心境はどうで(も)いいのww
・答えなくてもいいってことは答えても良いってことですかね?

といったコメントが寄せられていました。
投稿者によるとこの問題は大学の授業の中で出題されたものの一つで、他にも沢山の問題があったのだそう。ただ、大学生であればそもそもこのような注意書きの必要はないのでは?と思ってしまうのですが、逆に、大学生ならではの屁理屈で、注意書きがなければこのようなことまで書き連ねてくる人がいるのかもしれません。
この問題一つで、大学生の基礎学力低下と屁理屈に頭を悩ます先生方のようすが目に浮かんできそうですね。

(ライター:Yohko Kitashima)

4 COMMENTS

秒刊名無し

こういう問題って小学校とか中学校でやらかなったか?
F欄?

秒刊名無し

逆に、たかし君はどんな心境なん?www

秒刊名無し

たかし君の心境を書くという国語の問題へ転化可能にすることで、数学・算数が苦手な人でも点数がもらえるようにという、問題作成者の粋な計らい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。